LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

夏フェス・キャンプでも!大人の快適まとめ髪

LAR編集部

icon

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

夏は、キャンプにバーベキュー、登山など野外で過ごす機会が多いシーズンです。そんな時に髪が邪魔にならずに動ける、帽子やヘアアクセサリーを使った大人の女性らしい簡単まとめ髪を紹介します。

まとめ髪_2

■帽子をかぶった時は結ぶ位置と顔周りがポイント!

今年流行のストローソフトハットをかぶった時は、左右どちらかにたらすのが一般的です。ここで気をつけたいのが結ぶ高さ。位置が高いと若々しく、低いと大人っぽく見えます。帽子をかぶってから結んでみて、自分の印象と合うかどうかチェックしましょう。一つ結びが一番楽なアレンジですが、ロングヘアならゆるい三つ編みもオシャレです。
キャップの場合は、女性らしさを出すなら後ろでひとまとめにするだけでなく、顔周りにおくれ毛を残すと効果的。ただし、おくれ毛は多すぎると重くなり、少なくパサパサだと疲れた雰囲気になるので注意しましょう。

 20140812_hea

■ヘアバンド、カチューム…アクセサリーを使いこなす

ヘアバンドも簡単アレンジの味方。大ぶりのヘアバンドは小顔効果も期待でき、ミディアムヘアならトップにボリュームが出るよう調整したり、前髪とサイドをアイロンで巻いたりすればおしゃれ感が出ます。また、ヘアバンドと同様に便利なのがカチューム。ロングヘアをオールアップにしたおだんごヘアもカチュームが大人らしさを演出します。
このように、アクセサリーを使えば手間をかけなくても休日のアクティブな外出にふさわしいアレンジが可能。最近はゴムでも飾りがついたものがたくさんあり、カチュームやピンも飾りの大きさや素材で印象が変わるので、シチュエーションに合うものを選びましょう。

20140812_hea2

■外出時も帰宅後も紫外線ケアを忘れずに

そして最後に忘れてならないのは紫外線ケア。帽子をかぶっていないときはUVケア効果のあるスタイリング剤を使いましょう。スプレーやワックスなどさまざまな種類があるので、ヘアスタイルに合わせて選んでください。また家に帰ったら、シャンプーとトリートメントに加えて、トリートメントの効果を長持ちさせるヘアマスクもしましょう。使用頻度は週1,2回が適当です。

楽しい夏の野外イベントは簡単技ありヘアで楽しく美しく過ごしましょう!

(LAR編集部)

 

【関連記事】

品良く着こなす!30代女子の「夏の旅行マストアイテム」5選

 

【参考】
※『InRed特別編集 おしゃれヘアカタログ2014夏秋号』宝島社(2014年)

※『大人のためのナチュラルヘアアレンジ』主婦の友社(2014年)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

まとめ髪_2

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事