まだ間に合う!ヤセ体質になる美習慣&「即効魅せボディエクサ」

あっと言う間に夏本番。ムダ毛の処理はしてみたものの「肝心なボディラインがやばいでしょ!」と鏡に映ったその姿に、自ら突っ込みを入れてしまいそう。そう、今あなたがするべきことは、ボディラインを引き締め直すことなのです。「やばい、何もやってない」という人は少々ハードに感じるかもしれませんが、速攻性は抜群。あとはあなたのやる気次第! 気持ちを締め直し、身体を締め直して夏を大いに楽しんでみてください。

20150717kazuyo06

■これならできる! ヤセ癖をつける習慣

ハードなエクサの前に、私自身が劇的に痩せ体質にシフトした方法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

お腹が空いていないのに食べたい!と思ったときは

「痩せなきゃ、やばい!」と思っている時こそ、食べ物のことが頭から離れません。テレビで美味しそうなCMを観ただけで「ああ、何か食べたい」とい思ってしまったら危険信号。「これが食べたい」と具体的なものが浮かんでいるならばまだしも、「何か」と漠然としたものの場合、口さみしいかストレスが溜まっている状態。このような時は、まず意識を食べ物から遠ざけるようにします。

 

まず試して!食べ物から気を逸らすなら「指先」を動かすべし

具体的には
・お風呂に入る
・窓ふきや床磨きなどのお掃除
・ストレッチ
・ネイル

などなど。ネットで美容情報を探してみるのもいいでしょう。このように、「とにかく食べたい!」と思い叫んでいる自分の気持ちから、強引にでも移動することがカギになります。

 

それでも食べたいと思ったら

身体を動かしてもまだまだ食べたい欲求が残っているのであれば、本当にお腹が空いているのかもしれませんし、心が食べ物を欲している状態です。そんな時は、食べたいものを食べましょう。その前に何を食べたいのか? しっかりと自分自身に聞いてください。本当に食べたいものだけ食べる癖がつけば、自然と食欲も落ち着いてきますので、ここは気長に「本当に食べたいもの」を見つけてあげましょう。

 

■速攻性あり!「バランスエクサ」で全身引き締め

このエクササイズは全身の筋肉を刺激するのに最適な動きです。両足を大きく前後に開くため、自ずとバランスが取りにくくなります。ここで意識したいのが、体幹(腕と脚を除いた胴体部分)と太腿、特に内側の内転筋です。そして、尾てい骨から頭のてっぺんまでの1本の軸をイメージしながら、上半身を右、左と捩じることで、驚くほどお尻から太腿までが引き締まるので、ぜひ下半身のお肉がもたついてきたと感じる人は、トライしてみて下さい。

 

バランスエクサのやり方

(1)左足を大きく後ろに下げ、両肘を胸の高さに引き上げ、肘をつかみます。この時、右膝は90度、左膝は伸ばします。さらにポイントは両方のつま先が正面を向き、骨盤も正面に向いているか確認しましょう。数回呼吸を繰り返しながら、下半身の土台を安定させましょう。グラグラする人は、親指で床を押して内ももに力を入れ、バランス力をつけましょう。

20150717kazuyo01

(2)そのまま息を吐きながら、上半身を右側にゆっくりと捩じります。この時、右のお尻が右側に流れお尻が開きやすいので、右足の付け根は左側に、左足の付け根は右側に押し出すようなイメージで下半身を安定させましょう。元の位置に戻り、8回を目安に動作を繰り返しましょう。

20150717kazuyo02

(3)反対側も同様に動作しましょう。

20150717kazuyo03

いかがでしたか? ちょっとハードで、「私には無理!」と思っても「継続は美力なり!」と強い想いを持ってトライしてみてください。身体は必ずあなたの働きかけに応えてくれるはずです。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

20150717kazuyo06

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle