たるみ顔改善!「ムンクの叫び」でスッキリ小顔になる顔ヨガ

夏の暑さにキリッと冷えた食べ物や飲み物で思わずクールダウンしたくなる日々。熱中症への危険性もあって、一日中エアコンの効いた部屋にいるのも当たり前になってきていますね。そんな中、キリッとしないフェイスラインに悩みを抱えるのが30代・40代のエイジング世代。また食べ物やエアコンにより身体が冷え、顔も身体もだる〜く重い、なんて覚えはありませんか?

20150817hatsuyo01

■身体が冷えると顔までたるむ!?

身体が冷えると血液の循環が悪くなり、むくみやすくなるだけでなく、顔色も悪く乾燥しがちに。たるみはむくみが解消されないことから起こるため、むくみは早急に対処する必要があります。むくみ知らずの潤いのあるフェイスを目指すには、顔ヨガが近道! しっかりと血流を良くして「顔たるみ」を改善しましょう!

顔全体が明るくなる!「くちゃくちゃぱっ」のポーズ

1. 息を吸ってから、顔全体にパーツを中心に寄せるイメージで顔をくちゃくちゃにします。同時に口から息を「シューッ」と音を出しながら思い切り吐ききりましょう。

 

2. 最後まで息を吐ききったら、顔全体を大きく広げるようにぱぁ〜っと顔を外に広げます.その後、力を抜いて脱力しましょう。1〜2を3回繰り返しましょう。

 

ストレッチ効果抜群!「ムンクの顔」のポーズ

1. 顔は正面を向けたまま、口を「お」の形にして鼻の下を伸ばします。ほうれい線が消えるようしっかりと伸ばして、額はリラックスしましょう。
2. ゆっくりと鼻から呼吸を続けて、顔はそのままで目線のみ上げます。天井を見るようにして、目の下が伸びているのを感じましょう。10秒を目安にキープし、2〜3セット行いましょう。

20150817hatsuyo04

ほっぺがピンク色になる人もいるほど、顔がポカポカと温かくなるこのポーズ。血行が良くなりむくみがとれて、フェイスラインもスッキリとしてきますよ。血行が良くなれば肌のターンオーバーも整い、透明感のある肌ツヤに! ぜひ試してみてくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

20150817hatsuyo01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle