涼しさ&トレンド両立!スタイリスト直伝「最新オフィスカジュアル」

気温も湿度も高く、通勤するだけで汗でベトベトなんていうことも多くなってきました。Tシャツにショートパンツが一番涼しい格好だとは思うのですが、そうもいかないのがオフィススタイル。トレンドも涼しさも取り入れて気分も上げ、仕事に取り組みたいですね。そこでスタイリストの筆者がオススメする、今年のトレンドも取り入れながらクールビズも叶う、最新のオフィスカジュアルスタイルコーデをご紹介します。

20150709morita01

 

■トレンドのパンツスタイルは「アンクル丈」がマスト!

20150709morita02

今トレンドのパンツ丈はずばり、足首までのアンクル丈。靴まで隠れてしまうようなフルレングスのパンツは、古臭い印象を与えてしまうので今年は封印! 足首を見せることで涼しさと女性らしさも演出できます。全体のシルエットは足に少し余裕がある位のサイズ感のものを。これに合わせたブラウスTシャツも今年トレンドです。Tシャツほどカジュアルに見えないのに、涼しく着こなすことができます。

 

■ストライプが涼しげ!「リバーシブルブラウスTシャツ」を取り入れる

20150709morita03

上図のコーディネートもそうですが、トップスはブラウスTシャツがオフィスカジュアルのトレンドになっています。シャツほどカチッとしすぎず、程よくキレイめな印象を与えてくれ、何より涼しい! これは取り入れない手はありません。こちらのトップスは実はリバーシブル仕様。

S__5668866

裾から覗くストライプが見た目にも涼しそうですよね。1着で2パターンの着こなしが叶うので、毎日のコーディネートの味方になってくれそうなアイテムです。

 

■トレンドの「リネンジャケット」でスマートクールに!

20150709morita04

リネンは夏の定番にしてトレンドのアイテム。暑苦しい印象になりがちなジャケットもリネン素材なら、涼しげで季節感も演出できるのでオススメ。ボーダーのカットソーでもジャケットをONするだけで、カチッといい女風のオフィスコーデに変身。このように、あえてカジュアルなアイテムと合わせてるのが今年らしいコーディネートです。

 

■肌寒いオフィスで活躍!「半袖カーディガン」を取り入れる

20150709morita05

オフィススタイルには必須のカーディガンも今年は半袖を選んで涼しく、こなれ感を演出してみましょう! これならノースリーブのインナーでも怖くありません。ガーリーな印象のアイテムと合うので、オススメボトムスはミモレ丈スカート。またガウチョパンツとも相性が良いので、今年トレンドのスタイルを作り出すことが可能です。

涼しく快適にしかもおしゃれに! トレンドのクールビズスタイルならサクサク仕事もはかどりそうですね。
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

【参考】
J.PRESS

20150709morita01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle