LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

たるみ目パッチリ!プロ直伝「ノーメイクでリフトアップ」の裏ワザ

MANAMI

profile

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

メイクの現場ではモデルさんや女優さん、あらゆる年代の方をメイクします。お悩みの大半が、「毛穴」「くすみ」「たるみ」です。実は、メイク前にちょっとしたことをするだけで、メイクをしなくても目元や額がリフトアップでき、目を大きく見せることができるテクニックをご紹介いたします。

20150706manami01

■比べてみて!「すっぴん目&小ワザ入りすっぴん目」

こちらは普段のすっぴん目。

20150706manami01

そしてこちらはテクニック後のすっぴん目。

20150706manami02

少しばかり、黒目の上に白目があるのがわかりますか? 目の縦幅が大きくなったのですが、二重が不自然に奥二重から二重になったわけではないので、二重テープなどを使っていないのはおわかりいただけると思います。
また、目を大きく見開いているわけでもないのです。そういうときには、目に力が入るので、額にシワが出たり、眉の角度が変わるはず。

 

■髪の毛を「ピンで留めるor結ぶ」だけ

目を大きく見せたいなら「真後ろへ」

これは、大女優の方のメイクの時にも使うテクニック。目を大きく見せるなら、目の真上にある髪の毛を、真後ろの方向に留めましょう。

 

たるみやたれ目をシャープにするなら「こめかみ側へ」

加齢による目尻のたるみやたれ目をシャープに見せたい時は、こめかみ側に髪を引っ張って留めればよいのです。

 

縦にも横にも大きくするなら「前髪込みの全ひっつめに」

ひっつめ髪でOKなら、前髪込みの全ひっつめにしましょう。目が縦にも横にも広がりますし、お好みでどちらかでもいいですね。こめかみ側のみ留めたければ、ハーフアップも◎。前髪を残しながら目を大きくしたいなら、コツは頭皮が「クッ」と動くくらいにしっかり張力をかけ、きつめに留めましょう。きっちり留めた後に毛束を引き出したり毛先をアレンジして、ゆるい雰囲気に見せることも可能です。

 

■自然にパッチリ!カラーコンタクトの選び方

髪を留めたり結んだりすると三白眼や四白眼になってしまう方は、ほんの少し黒目が大きくなる14〜14.2mmのカラーコンタクトのダークブラウンまたはブラックを入れることで、自然な感じで若々しい目元にすることができます。

メイクだけじゃない、目を大きくする方法。ぜひお試しください。
(トータルビジュアルプロデューサー・メイクアップアーティスト MANAMI)

【関連記事】
プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20150706manami01

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事