ビールでキレイ!?アラサー女性におすすめカクテルレシピ3つ

気温が上がり、ビールがおいしい季節になりましたね! 実は、ビールは赤ワインに次ぐ抗酸化力や、女性ホルモンUPも期待できる女性に優しいお酒だって、知っていましたか? 今回はそんなビールを使って、自宅で簡単に作れるカクテル3つをご紹介します。

A126810821

■実は女性に優しい!?ビールの魅力

●「身体サビ」を予防

キリンの研究によると、ビールには赤ワインと同等の抗酸化力があることがわかっています。赤ワインは飲んだ1時間後に体内の抗酸化力を高め、その後は減少していくのですが、ビールは飲んだ1時間後、4時間後と2度にわたって抗酸化力を高める効果があり、長時間にわたって身体サビを予防できる頼もしい飲み物なんです。

 

●女性ホルモンがアップ!?

ビールに含まれるホップ成分には、体内で女性ホルモン「エストロゲン」と同じような働きをする「フィトエストロゲン」が含まれています。100ccのビールを飲むと体内の女性ホルモンが約3倍にアップするといわれており、アンチエイジングにも効果を発揮してくれそう!

 

■混ぜるだけ!かんたん美味しいビールカクテルレシピ3つ

(1)レッドアイ

ビールとトマトジュースで作るカクテル。トマトジュースには、抗酸化力の強い「リコピン」が豊富に含まれるほか、一緒に飲むことでアルコールの代謝を促進する働きもあり、二日酔い予防にも◎。

 

(2)ビターオレンジ

ビールとオレンジジュースで作るカクテル。オレンジの香りには、脳を刺激して「オキシトシン」というホルモンの分泌を促します。オキシトシンは、肌の細胞の成長を促進させる物質を増加させ、細胞の元気度をアップさせてくれるそう!

 

(3)アセロラビア

アセロラジュースとビールで作るカクテル。アセロラに含まれるポリフェノールには、メラニンの生成を抑える働きがあるほか、糖の吸収を穏やかにし、脂肪の分解を促す作用もあります。ダイエットが気になる方も安心して飲めそうですね!

ただし、アンチエイジングに効果があるとはいえ、お酒はお酒。適量を守って楽しく飲んで、キレイを保ちたいですね。
(美養フードクリエイター 岩田 麻奈未)

【関連記事】
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方

【参考】
ビールの抗酸化作用に関する研究 – キリンホールディングス
ビールの骨密度減少抑制作用に関する研究 – キリンホールディングス
乾燥肌を潤す秘策 – 午後は◯◯おもいっきりテレビ
トマトが飲酒後の血中アルコール濃度うを低下させることをヒトで確認 – カゴメ
香りで幹細胞が元気になる – メナード
ポリフェノールの可能性 – アセロラ百科事典
ビタミンCとポリフェノールのダブルの働き – アセロラ百科事典

A126810821

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle