LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

アンチエイジングの新常識!?「水素水」ってどんな水?

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

アンチエイジングに興味はあるけれど、忙しくて…という方におススメなのが『水素水』。最近、色々なメーカーから販売されていますから、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか? 気にはなるけれど、どんな効果があるのか判らない、どれを選んだら良いのか判らない…と思っている方も多いのでは? そこで今回は『水素水』についてご紹介したいと思います。

 

20140817iwata29

 

■『水素水』のビューティーパワー 4つ

(1)抗酸化力がスゴイ!

細胞を酸化させてしまう活性酸素には4種類あるのですが、水素は最も酸化力が強い「ヒドロキシラジカル」という活性酸素を消去します。活性酸素は、全てが身体に害があるわけではなく、身体にとって必要なものもあり、身体にとって一番害のある活性酸素を除去する水素は理想的な抗酸化物質なのです。

(2)ダイエットにも!

日本薬科大学丁教授によれば、水素水を飲むことで、食欲を抑制し、代謝を促すホルモン「レプチン」が増加する、とのこと! 水分補給は、毎日必ず行うことですから、飲むだけで無駄な食欲が抑えられ代謝がUPするのは嬉しいですね。

(3)お肌だって美しく

また、水素水を飲むと、お肌の角質層の水分量もUPするとのこと。角質層の水分が増えると、お肌が潤うだけでなく、キメがととのうことでお肌のバリア機能も向上。常に外気にさらされているお肌のバリア機能を高めておくことは、美肌作りの大切な要素です。

(4)ワークアウトにもおススメ!

疲労の原因のひとつに「乳酸」の蓄積があると言われています。水素と医療研究会によれば、同じ運動量であっても、水素水を飲んでから運動したほうが乳酸の消費が早くなるそう。これは、クエン酸回路と呼ばれるエネルギーを作り出す身体の働きを活性化させ、疲労の原因のひとつとされている乳酸の分解を早めるのではないか、と考えられているそうです。

 

■『水素水』の選び方

『水素水』は、いくつかの方法で作られていますが、水から抜けやすい成分でもあります。一般的には、ベットボトルや缶入りより「アルミパウチ」のほうが水素が抜けにくいと言われていますので、水素水を選ぶときの基準のひとつにしてみて!

『水素水』なら、いつでもどこでもアンチエイジングできますよね。忙しい方にもおススメ。様々な健康効果が期待されている『水素水』。毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】

紫外線だけじゃない!「酸化」ダメージを抑えるドリンク3つ

【参考】

※日経ヘルス2014年9月号(日経BP社)

水素とは – 一般社団法人 水素と医療研究会

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20140817iwata29

Related Article関連記事

最新の記事