LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

朝の「塩レモンドリンク」で巡りのイイ女!体内時計もリセット

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

夏は、暑さから熟睡できず目覚めがイマイチ…という方も多いのではないでしょうか? 朝の目覚めが悪いと、なんだか1日疲れてしまいますよね。私たちの身体に備わっている体内時計は、25時間周期で動いているため、朝はリセットが必要。そのためには、話題の『塩レモン』がおススメです。

20140808iwata26

 

■『塩レモン』で朝のリセットがおススメな理由3つ

(1)疲労回復に!

人が疲れを感じる原因の一つに乳酸の蓄積があります。レモンに含まれるクエン酸には、乳酸を分解してエネルギーに変える「クエン酸回路」の働きをサポートする働きがあるため、疲労回復に効果があります。

また、レモンに含まれるビタミンCには、ストレスを和らげる働きをする「DHEA」と呼ばれる副腎皮質ホルモンの合成をサポートする働きがあり、眠れないストレスの緩和にも◎。

(2)体内時計リセットに!

早稲田大学の柴田教授の研究によれば、レモンの香り成分「リモネン」には体内時計のリズムを戻す作用があるとのこと! 「リモネン」の香りを嗅ぐと、脳内でリラックスした状態に出るα波が出現することがわかっています。鼻からの刺激はダイレクトに脳に伝わり、素早くリラックスした状態を作るため、忙しい朝におススメ。

(3)巡りの良い身体に!

私たちは、寝ている間にコップ2杯程度の汗をかいていると言われています。つまり、朝は身体に水分が足りていない状態。水分が足りないと、血液の巡りも悪く内臓がスムーズに働くことができません。水を飲むだけでも、水分補給にはなるのですが、ミネラルと糖を一緒に摂ることで水分の吸収率がUP。『塩レモン』にハチミツなどの糖を加えることで、朝から巡りの良いカラダを作ることができます。

 

■おススメ『塩レモン』ドリンク

(1)代謝スイッチONには

炭酸水+塩レモン+ハチミツがおススメ。炭酸水は、胃腸の動きを良くする効果があり、身体を内側から目覚めさせ代謝モードへ。

(2)1日お肌を守るには

トマトジュース+塩レモン+ハチミツがおススメ。トマトジュースに含まれるリコピンは、皮膚に蓄積して、紫外線による活性酸素からお肌を守ります。

(3)気持ちの良いスタートを切るなら

フレッシュな柑橘フルーツを絞り、塩レモンとハチミツをプラス。香り成分リモネンは、絞たてのジュースのほうが多く含まれますから、リモネン効果で気持ちの良いスタートを切るなら、塩レモン+フレッシュ柑橘系がおススメ。

『塩レモン』は、ご自分で作ることもできますし、購入することもできます。話題の『塩レモン』で、爽やかな1日をスタートしてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

 

【関連記事】

夏の不調や肌悩みに!おさらいすべきビタミンCパワー5つ

 

【参考】

※日経ヘルス 2014年4月号・2014年9月号(日経BP社)

成分情報 レモン – 株式会社わかさ生活

成分情報 リモネン – 株式会社わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

20140808iwata26

Related Article関連記事

ピックアップ

ごわつき、ガサガサ…それ「老け見え肌」かも?医師が教える、乾燥知らずのツヤ肌ケアとは

透明感あるツヤ肌はすべての女性の憧れ。でも、乾燥や紫外線、加齢による影響など、皮膚は常にストレスにさらされています。 肌のバリア機能が低下すると、乾燥が進み、ガサガサ、ごわつきを引き起こすだけでなく、 …

  • ツヤ肌

美容家も実践!アラフォーからのしみ対策と、「老け見えNG肌習慣」3つ

夏の終わりから秋にかけて鏡の中の自分が「あ、老けた…」と感じたことはありませんか? この時期は、夏の紫外線や空気の乾燥によって肌のごわつきやくすみを感じたり、日焼けによるしみなども目立ちやすくなるとき …

  • 紫外線

最新の記事