LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

30代だってカラフルメイク!プロが選ぶ「プチプラ夏コスメ」3つ

MANAMI

profile

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

こんにちは。もうすぐ、日差しを浴びてお散歩したり、ショッピングを楽しんだり、リゾートでのんびりできる季節がやってきますね。今年はカラフルなコスメがたくさん出ていますが、今日はドン・キホーテなどのディスカウントショップやドラッグストアでも見かけるプチプラコスメでお馴染みのドドジャパンから、カラフルなアイメイクコスメとをご紹介。ヘアメイクである筆者が、使い方を簡単レクチャーいたします。

 AB111147899

■大人だってカラーメイク!カラフル夏コスメ3選

ドド エッジィカラーズ 1,080円(税込)

暖色寒色とハイライトカラーが一緒に入っている珍しいアイシャドウ。思い切った反対色の組み合わせなので、たいていどちらかが得意な色で、どちらかが苦手な色かもしれません。おそらく通常ならば、二重幅に一色、アイホールに一色入れるようなイメージですね。

86753716

今回はこの2点を使用してレクチャーします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
二重幅に入れるのは苦手な色のほう、アイホールに見えている色を得意な色の方にすると、伏し目がちにしたときだけ、苦手色がチラチラ見えて不思議と馴染んで見えます。

P6230331 - Edited

目を印象的に、リゾートなんかでポップに見せたいときは、思い切って縦割りグラデーションを楽しんで!

P6230336 - Edited

目頭からと目尻から、それぞれ入れてしまいましょう。黒目の上が一番高くなるように入れれば、目を開けていても両方の色が見えますよ! 目尻側を暖色にしたほうが、ナチュラルに見えるのでお好みで。

 

ドド アイカラーペンシル 1,015円(税込)

86753471

今回は、グリーンとピンク、2色を試しに使用しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上にグリーン、下にピンクです。ピンクは下まぶたのまつげラインに入れると、目が充血したような粘膜っぽい感じに見せてくれて、ぷっくり見えます。肌色が明るいならはっきりした色を、肌色が健康的なら薄い色をチョイスするとはっきりとライナーの役割を果たしてくれます。

P6230341 - Edited

 

ドド カラーポイントマスカラWP 1,058円(税込)

86754156

今回はピンクを使用。ピンクと言ってもパッと見は赤っぽく見えるカラーなので、ギャルギャルしくもお祭りっぽくもなりません。そして、重ねれば重ねるほどボリュームが出るのが嬉しい! 5mmくらいは、上下ともに目に高さが出た気がします。

P6230346 - Edited

塗り方のポイントとしては、アイシャドウはベージュなどの単色をうっすら。涙袋にも同様に。するとマスカラのカラーが際立ちます。それから、必ず上まつげの上側にも塗ること。前から見えた時のために、上まつげの下からせっせと塗るのは良いのですが、ふとした瞬間に上から見られたとき、黒いまつげだと、おしゃれではないのです。サンドイッチするように塗りましょう。さらになじませる使い方としては、普通のマスカラを黒で塗り、目尻のほうだけなどのポイント使いでも良いかもしれません。

いかがでしたか? うまく取り入れれば多色使いやカラーがきいたアイテムも使いこなせますので、試してみてくださいね!(トータルビジュアルプロデューサー・メイクアップアーティスト MANAMI)

【関連記事】
プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方

【参考】
ドド エッジィカラーズ
ドド アイカラーペンシル
ドド カラーポイントマスカラWP

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

AB111147899

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら