LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

30代・40代にピッタリ!「三つ編み大人アレンジ」のまとめ髪

大坪亜紀子

otsubo

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

まとめ髪が快適なこの季節。「アップヘアにしたいけどお団子やポニーテールスタイルは若すぎて…」という30代・40代の方は多いのではないでしょうか。そんな方にオススメのまとめ髪アレンジを、「NEUTRAL produced by GARDEN」クリエイティブチーフである筆者がご紹介します。

0622LAR8

■三つ編みでできる「大人アレンジ」方法

全体にゆるく巻いておくとやりやすいですが、タイトにまとめたい人は素髪でもできるアレンジです。ボリュームを出したい場合は、ゆるめに巻いておくのがおすすめ。「巻くのは苦手」という方にもオススメのボリュームアップの方法は、最後に紹介しますのでぜひ終わりまでチェックしてください!

1. まずはファイバー系のワックスを手のひらに伸ばし、髪全体にうすく揉み込んでおきましょう。
2. 髪をざっくりと左右に分け、三つ編みにします。キッチリではなく、あえてざっくり手ぐしで分けることが、こなれた仕上がりのポイントに。

0622LAR9
3. 編み終わりは、毛先を内側に織り込むようにして細めのゴムで結ぶと仕上がりがキレイに。

0622LAR10

4. 両方編み終わったら、三つ編みの毛先を地肌側に折り込みます。

0622LAR11

5. 折り返した部分をしっかりとアメピンで固定します。ピンの数は2本くらいが目安です。

0622LAR13

6. 反対側の三つ編みも同様に毛先を折り込んだら、逆側の三つ編みに並行またはクロスさせ、折り返した部分をピンで固定します。画像はクロスさせて固定した場合のイメージです。

0622LAR12

7. 後頭部の髪を少し引き出し、バランスを整えます。

0622LAR14

8. 後頭部をふっくらさせると、このようなスタイルに。

0622LAR15

 

■アレンジ完成図〜タイト編〜

後ろから見たスタイル

0622LAR17

横から見たスタイル

0622LAR16

 

■ボリュームを出したい方のための裏ワザ

「タイトにまとめると貧素な印象に」「もっと後頭部にボリュームが欲しい」という方は、三つ編みにひと工夫! 編み終わりをゴムで留めたあと、毛先のほうから編んだ毛を引っ張り出します。

0622LAR18

あとは同様に毛先部分を折り込み、折り返した部分を固定すればOK。タイトな三つ編みの場合は2本が目安ですが、少し多めにピンを使って固定すると安定しやすいです。後頭部もバランスを見て整えてくださいね。

 

■アレンジ完成図〜ボリュームアップ編〜

後ろから見たアレンジ完成図

0622LAR8

 

横から見たアレンジ完成図

0622LAR19

いかがでしたか? ぜひマスターして、快適に梅雨や夏を乗り切りましょう!
(「NEUTRAL produced by GARDEN」副店長 大坪亜紀子/文:LAR編集部)

【関連記事】
お呼ばれも◎!30・40代の「大人可愛いまとめ髪」セルフヘアアレンジまとめ

【参考】
NEUTRAL produced by GARDEN

 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

0622LAR8

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら