スタイリストが伝授!30代からの「レインブーツ」コーデ術

憂鬱な梅雨に突入してしまいましたね。毎日のヘアスタイルも決まらず、メイクも崩れるなどなど、ものすごくストレスが溜まります。そこで! ファッションくらいはストレスを溜めずにオシャレをしてみませんか? 今や雨の日をストレスフリーに過ごすファッションアイテムとして欠かせないレインブーツ。しかし「イマイチコーディネート法がわからない」「スタイルが悪く見えるような気がする……」などのお悩みをお持ちの方! 今回は、スタイルアップして見えて、今年らしく合わせられるコーディネート術をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■ロングタイプのコーデ術

一番ベーシックな膝下丈のロングタイプのレインブーツ。

ロングタイプで「ブーツイン」は古臭い!?

こちらのタイプで最もやってはいけないコーディネートが、レインブーツにパンツの裾をインしてしまうこと。ひと昔前ならOKだったこのコーディネートですが、今は普通のブーツでもほとんど見られないコーデ。古臭い印象を与えてしまうのでやめましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

オススメはチラッと脚見せ!「合わせコーデ術」

おすすめはレインブーツが隠れるか、隠れないかの丈のスカートかガウチョパンツを合わせる方法。歩いたり動いたときにチラッと肌の部分が見えるとさらに女性らしく、華奢見えします。

 

■ショートタイプのコーデ術

通常のブーツでも人気のショートブーツがそのままレイン仕様になったものが最近増えています。これをチョイスするだけでも今っぽく見せてくれるので、是非1つは手に入れて欲しいですね。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

さらに今っぽく見せるなら……

アンクル丈のパンツを合わせるコーディネートがおすすめ。フルレングスのパンツでもロールアップさせてアンクル丈くらいに調節してみてください。足の細い部分を少し見せてあげるだけで抜け感が生まれ、スタイルアップして見える効果があります。

 

■年々進化している!レイン用シューズ

ブーツタイプが主流だったレイン用シューズですが、年々進化を遂げているんです。最近ではマニッシュなレースアップシューズがラバー素材になったようなものや、スリッポンスニーカーが濡れても大丈夫な防水素材になっているものなど様々です。

「ブーツには抵抗がある……」という方も、梅雨真っ盛りのこの時期なら取り入れやすいはず。さっそく是非チェックしてみてください。憂鬱な梅雨をおしゃれに楽しく! 今日からレインブーツを賢く取り入れてみませんか?
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

【参考】
20代・30代・40代レディースファッション・洋服通販 – titivate

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle