梅雨のむくみ&だるさ解消!「ポジティブボディ」エクササイズ

すでに全国的に梅雨入りしたようで、ジメジメ季節の到来です。「梅雨は腎臓などの泌尿器に負担がかかり、むくみや冷えを生じやすい」と言うのは、昔から言われていますが、ここ最近の集中豪雨には気持ちも参りますよね。「さっきまで晴れていたのに、急に土砂降りで身動きが取れない!」「お気に入りの靴やウェアがビショビショ!」。また、髪は湿気で爆発して、最悪の状態にイライラも溜まります。そこで今回は、梅雨時期に負けない心と身体をつくる方法をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■ダルい・イライラ梅雨時期を乗り越える方法4つ

入浴

この時期は意外と冷え込む日もあり、また雨で濡れると芯から身体を冷やしてしまいます。温かいお湯にゆっくりと浸かり、身体の中に溜まった水分(湿気)や老廃物を排出させましょう。また、緊張もほぐれるので、良質な睡眠も得られるようになります。

 

睡眠環境を整える

自律神経の乱れは、良質な睡眠である程度改善できます。気持ちよく深い眠りにつくには、部屋の温度も大切です。25度前後を目安に設定したり、湿度が高い夜には除湿機などで調整してみて下さい。また、ヒーリングミュージックやアロマなどで五感を刺激して、リラックスする方法もオススメですよ。

 

ハーブティーなど身体に優しいものを

梅雨のシーズンは胃腸や腎臓機能が低下しやすいので、暴飲暴食はもってのほか! なるべく身体に負担のないものを積極的に摂るようにしましょう。「消化不良気味かも……」と思ったら、ミントティー。「身体がむくんでいる……」と思ったら、フェンネルやローズヒップなど、お気に入りのハーブティーを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

運動

雨が降っていると家にこもりがちになりますが、こまめに動くように心がけましょう。運動により筋肉を刺激すれば、血行や新陳代謝を促進し、不要な水分や老廃物が身体から排出されます。また、梅雨時は脇腹が硬くなると言われています。すると、腰の動きが悪くなり、老廃物が溜まってポッチャリ腰に。
大切なことは脇腹を伸ばしたり、ねじったり動かすことです。ストレッチでも十分効果があるので、こまめに動いてみましょう。

 

■「むくみ撃退エクサ」でポジティブボディに

このエクササイズは、脇腹を伸ばすのはもちろんですが、つま先立ちで動作することでふくらはぎをしっかり鍛えます。つまり、下半身のむくみ解消に効果大なのです。さらに、0.5キロのダンベル(もしくはペットボトル等)で負荷をかけながら、二の腕から肩甲骨周辺の褐色脂肪細胞を刺激するので、上半身もスッキリしてきます。最初は「バランスが取れなくて辛い!」と感じるかもしれませんが、刺激を与えて前向きな気持ちと身体を作ってみて下さい。

1. ダンベル(ペットボトル等)を両手に持ち、つま先をまっすぐ前に向け、背筋を伸ばし立ちます。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

2. 両膝を曲げ、肘を曲げダンベルを耳の横に近づけます。この時、膝がつま先よりも前に出ないように注意しましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

3. そのままつま先立ちになり、両腕を伸ばします。かかとは床からしっかりと離した方がバランスが取りやすく、またふくらはぎの筋肉への刺激も強くなります。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

4. つま先立ちのまま、両膝を深く曲げダンベルを耳の横に近づけます。3-4の動作を8回×2セットを目安に動作して下さい。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

いかがですか? じんわり汗がにじむ人もいるかもしれませんね。気持ちよく体を動かしたあとは、ゆっくりお風呂に浸かり、一日の疲れを解消してください。
(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle