できることから実践!ダイエット&美肌に「基礎代謝アップ方法」7選

年齢とともに下がる傾向にある基礎代謝。基礎代謝が下がると、ターンオーバーがスムーズに行われなくなるため、ニキビなどの肌荒れを招いたり、シミを定着させたり、また、痩せにくい体質になる恐れがあると言われています。逆に、基礎代謝を上げると、美肌・アンチエイジング・ダイエット効果が期待できる可能性大! そこで、今回は日常生活の中でのちょっとした心がけで基礎代謝を上げる方法をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■基礎代謝を上げる方法7つ

1.水分をしっかり摂取する

水分量が少ないと血液循環などが悪くなり、代謝が下がる恐れがあると指摘されています。1日あたり必要な水分摂取量は、汗のかき方、生活習慣や体質などによって異なりますが、おおよその目安として体重×33(単位はml)と言われています。一度に大量摂取すると、腎臓などに負担をかける恐れがあるため、ペース配分を考えて摂取するとよいでしょう。

 

2.良質なタンパク質を摂る

良質なたんぱく質を摂ることも、基礎代謝アップに効果的と言われています。良質なたんぱく質は、脂肪分が少ないこともポイント。赤身肉や白身魚、卵、豆腐や納豆などの植物性たんぱく質、低脂肪や無脂肪の乳製品などを三食うまく組み合わせて取るよう心がけると、筋肉量を増やし基礎代謝を上げることに効果が期待できるそうです。

 

3.よく噛んで食べる

よく噛んで食べることも基礎代謝を上げることに効果があると言われています。よく噛むことは、顔のたるみ解消にも効果的であると言われているため、するめや玄米など歯ごたえがある食べ物を積極的に摂取するよう心がけるとよいでしょう。

 

4.身体を締め付けない

きつい下着などで身体を締め付けると血行不良になるため、基礎代謝を下げる要因に。寝る時も日中着けるようなブラや常に補整下着を愛用しているという人は要注意。バストの下垂を予防したいなら、ナイト用のブラを着用する、補整下着は長時間つけないなど、一工夫することをおすすめします。

 

5.老廃物を溜め込まない

老廃物を排出すると、基礎代謝を上げる効果があるといわれています。最も効果的なデトックス法は、スムーズな便通。水分をよく摂取する、腹筋を鍛える、食物繊維豊富な食品を積極的に摂るなど、生活の中で心掛けましょう。

 

6.身体を冷やさない

身体を冷やすことも基礎代謝を下げる要因になるといわれています。夏でも、冷たい食べ物や飲み物ばかり摂らない、シャワーではなく湯船にゆったりと浸かるなど、身体を冷やさないよう心掛けましょう。

 

7.毎日「無酸素運動」を行う

基礎代謝を上げるには、筋肉が必要と言われています。筋肉をつけるのに効果的なのは、筋トレや短距離走などの無酸素運動なのだそう。とは言え、短距離走やマシンを使った筋トレを毎日行うことは難しいですよね。そこで、スクワットなど自宅で毎日続けられる筋トレを行ったり、移動は階段を使ったりなど、大きな筋肉が集中している下半身を鍛える運動を取り入れるのがおすすめ。

基礎代謝を上げて、スッキリしたボディと若々しい美肌を手に入れましょう。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

【参考】
からだカルテ 『ダイエットの強い味方 基礎代謝について』 – タニタ
『腹筋運動でお腹は凹まない! その理由は?』 – 日経トレンディネット

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle