体型カバーの救世主!?着やせTシャツなら「メンズSサイズ」に注目

今シーズン、いつもに増して人気を博しているTシャツ。着方によってカジュアルになり過ぎたり、レディースのピタッとしたサイズ感に抵抗があるなど、シンプルなアイテムだけに、おしゃれに着こなすにはちょっとテクニックが要りそう。30代・40代エイジング世代ともなると、体型カバーにもポイントをおきたいもの。そこで注目したいのが「メンズ」のSサイズ。レディースほどピタッとしていない上、丈も短過ぎないので適度にお腹まわりを隠してくれる優れもの。

20150619hatsuyo01

■メンズSサイズがオススメの理由

だぼっとしただらしなさもSサイズなら難なくクリアできる上、今期はスポーツテイストがトレンドなだけあって、サイズオーバーも着方によってはおしゃれな印象に。ぜひカラーバリエーションを揃えたいおススメアイテムです。

 

■豊胸でデコルテに自信がない人は

首元が詰まったデザインが流行中とはいえ、胸が大きい人が着ると、かえって体型が強調されてしまいがち。そんな人は、あえてVネックを選んでデコルテから首ラインをスッキリと見せると着やせ効果が! けれど、バストがのぞいてしまうのはNG。インナーに気を配るのも、大人のおしゃれが試されるところ。

 

■ウエストまわりをカバーする着こなし方

下腹部ぽっこりや、腰回りのお肉が気になるからといって、オーバーサイズで隠すのは体型を強調してしまいます。そこでオススメしたいのは、左右どちらかの裾をインしてドレープ感を出すこと。お腹周りを隠しながらもくしゅっとした裾で全体のバランスもオシャレになります。

 

■こなれ感を出して、おしゃれに着こなすポイント3つ

1.二の腕を細く見せるなら「袖まくり」を

「着やせおしゃれのポイントとして3つの首を出す」とはよく言われますが、Tシャツを着るときは二の腕がポイント。裾を2回折り曲げて通常よりも短めな丈にすることで、メンズサイズも女性らしいサイズ感に早変わり!

 

2.同系色コーデでワンランク上に!

白いTシャツにデニムというオーソドックスな着こなしもいいけれど、エイジング世代に試してほしいのは同系色コーディネート。白いTシャツなら白いパンツやスカートを合わせるのが今年流。もちろんブラックでシックに決めるのも、大人の女性ならではのエレガントさが醸し出されること請け合いです。

 

3.シャイニー小物をプラス

シルバーやゴールドのシャイニーアイテムは今季マスト。颯爽と出た腕まわりに何連にもブレスレットをつけたり、足元やバッグにもきらびやかなアイテムをプラスして。

いかがでしたか? テクニック次第でかなり印象が変わるメンズSサイズ。ぜひ試してみてくださいね。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

20150619hatsuyo01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle