自宅で小顔矯正!?韓国発「骨筋(コルグン)」でセルフケア

「骨筋(コルグン)」は、美容大国・韓国で科学的に効果が認められた唯一のマッサージ。韓国ではすでに大人気ですが、日本ではまだお店が少ないのが残念なところ。ということで、セルフでできる「骨筋(コルグン)」で、顔のラインをスッキリ、ワントーン明るい顔色を目指す「小顔矯正」をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■「骨筋(コルグン)」とは?

日本でも人気の骨のズレを正しい位置に動かし小顔効果などがえられる「骨気(コルギ)」と似ていますが、筆者が実際にソウルでトリートメントを受け感じた大きな違いは、痛みがほとんどないのに効果があるということです。

特徴

・人体解剖学と生理学を基礎に、骨・筋肉・リンパ・神経・経絡の原理を取り入れたセラピー。
・痛みが少なく、気持ちいい圧で刺激する。
・骨と筋肉の体積を減らし、骨を動かしていく。
・韓国で初めて博士論文で骨と筋肉の縮小が証明された。
・単純に肉がなくなるのではなく、骨も小さくなり、美肌ケアまでできる。

 

■足でする足骨筋(チョッコルグンセラピー)

骨筋は、お顔だけでなくボディのセラピーでは、なんと足でトリートメントを行います。熟練のセラピストがまるで足を手のように細かいところまで手が届くではなく、足がスポットにぴったりと圧をかけていきます。

筆者も実際に二の腕のお肉が気になっていたので、腕のねじれを解消していただきながら、筋肉の深いところにある骨と筋肉、そしてリンパの巡りを調えていただきました。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

足骨筋の特徴

・解剖学を土台に手を利用するコルグンセラピーを応用させ、韓国内で初めて導入された足で施術するセラピー。
・最短時間で最大に変化が現れるセラピー。
・チョッコルグンとは足を使い、重力の力を借りて筋肉の深いところにある骨と筋肉、さらに深いところにあるリンパまで管理できる。

 

セルフでできる「小顔矯正」

簡単にご自宅でできる骨筋(コルグン)小顔矯正の方法をご紹介します。

1. 首を軽く下げ首の後ろに飛び出す脊椎の上に両手の指先を当てる。そしてヘアライン部分までゆっくり圧をかけながら引き上げる(9回繰り返す)。
※顔の中心となる頚椎を真っ直ぐにする場所であり、集中力と記憶力が改善されるとも言われています。

20150625yokei02

2. 脊椎の両側の筋肉に両方手の指先を当てる。そして生え際部分までゆっくり圧をかけながら引き上げる(9回繰り返す)。
※頚椎横を管理し、膀胱経絡と喉頭リンパを過ぎながら首などをつなぐ筋肉がたくさんあり​​、この部位が癒着収縮されていると痛みを感じます。

20150625yokei03

3. 手を反対側の首の後ろ回し、生え際から肩の骨まで下げる(9回繰り返す)。
※首、後頭骨、肩と接続されている斜角筋の弛緩を助け、肩の痛みにも効果的です。

20150625yokei04

4. 手を反対側の耳の後ろに回し、ふくらんでいる骨の部分を指圧。その力を維持しながら、ゆっくりと鎖骨部まで下げる(9回繰り返す)。
※顔を支えている大きな筋肉である胸鎖乳突筋と側頭骨と鎖骨の管理。胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)には重要な静脈と動脈が通っており、動静脈の流れがスムーズであると、顔も明るくなり、偏頭痛がなくなる可能性もあります。上記の経絡である大腸、小腸、三焦の経絡を通り、消火器官ともつながっているため、消化機能も円滑になります。

20150625yokei05

5. 手を反対側の耳の前に持ってきて、向かって耳の始点に少し刺激を与えながら、そのまま垂直に耳たぶの前まで下げる(9回繰り返す)。
※顎関節の骨が交わる場所です。耳下腺リンパ節が大きく位置し、顔が小さくなり、頬の幅が小さくなります。

20150625yokei06

6. 軽くこぶしを握って親指を立てて顎の先端を支える。顎が親指と人差し指の間に入ってくるようにした後、一方の手は固定し、片手は顎のラインに沿って耳の下まで引きあげる(9回繰り返す)。
※下顎の骨がキレイになります。咬筋が緩むと頬がたるみやすくなるので、6番の動作をすることで咬筋を管理して、あごのラインもスッキリします。

20150625yokei07

どれも簡単にできる骨筋(コルグン)。是非、毎日のセルフケアに取り入れてみてくださいね。
(美巡セラピスト&漢方美容家 余慶尚美)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【取材協力&写真提供】
骨筋(コルグン)Webeauty (日本語)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle