30代・40代女性必見!スタイリスト直伝「薄着で着ヤセ」する方法

5月の気温が過去最高を記録したそうです。例年にもなく夏のような暑さが続き、もう既にノースリーブで過ごした! という方もいるかもしれません。気温の上昇に心と身体がついていけませんよね。特に身体は薄着になる準備ができていない! という方が多いのではないでしょうか。体重は変わらなくても、気をつける・見直すだけで痩せて見えるワザがあるんです! スタイリストの筆者が、とっておきの方法をご紹介します。

スクリーンショット 2015-06-11 1.57.58

■「オバさん体型」の要因は下着にあり?

おしゃれ以前の問題…と思われるかもしれませんが、意外に、というよりも絶対的に大切なのが下着。特に30代以上の大人女性にとって、下着は身につけるもので一番大切なものであるといっても過言ではありません。きちんとした下着を身につけず、楽だからといって、ブラトップやリラックスブラに頼っていませんか? 加齢と共に下がったバストは、きちんとした下着で正しい位置に導いてあげないとだらしない体型や、太って見える原因に。とりわけ薄着で下着の存在がうっすらとわかるこれからの季節は、より一層下着に気をつけなければなりません。

 

■「正解の位置」にバストを導いて!

下がってしまったバストを正しい位置に戻してあげると、お洋服の見え方が違います。そのためには補正下着までいかなくても、ちゃんとバストの形が綺麗にみえるような下着をチョイスすることが着痩せへの近道です。若い頃から同じアンダー、カップでなんとなく今まできてしまったという人はここで是非きちんとした下着屋さんへ行き、再度計測してもらうとよいでしょう。それだけで見た目が劇的に変わるはずです。

 

■スタイリストが教える「ブラの正しいつけ方」

きちんと自分のバストにあった下着を手にれたら次は正しい身につけ方です。

正しいブラの着け方

1. まっすぐ立った状態では下がったバストは本来あるべき位置にないので、まず90度お辞儀した状態になり、本来あるべき位置にバストを戻します。
2. アンダーを決めるため、ホックを留め、ストラップに左右の腕を通します。
3. そのままの状態で二の腕から脇の下のお肉を寄せ集めてカップの中に入れ込みます。本来バストであったお肉も極力カップの中にしまいこみましょう。
4. お辞儀からまっすぐの姿勢にもどります。

この一手間を加えるだけでも、見え方が変わります!  見えないからといって気を抜きがちな下着ですが、着ヤセして見えるか否かを左右するとても大切なもの。下着もファッションの一部と捉え、上質なもの、身体を綺麗に見せてくれるものにこだわるだけで、いつものお洋服が何倍も良い物に見えてきますよ!
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

 【参考】
fifth

スクリーンショット 2015-06-11 1.57.58

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle