おしゃれ&ヘルシー!美容家考案「大人BBQ」食材&ドリンク5つ

これからの季節のレジャーの定番といえば、BBQですよね。みなさん、BBQにはどんな食材を使っていますか? 食材選びによっては、BBQはとってもヘルシーな食事です! 今回は、思いっきり食べることを楽しめるBBQの食材の選び方をご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■BBQにおすすめの食材&ドリンク5つ

(1)脂肪燃焼サポート!変わり種お肉なら「ラム」

ラムに多く含まれる「L-カルニチン」には、体内で脂肪を燃焼してエネルギーを生み出しているミトコンドリアへ脂肪を運搬する働きがあります。L-カルニチンを食事と一緒に摂ることで体重やBMI(肥満指数)が減少した、との実験結果もあり、ダイエットの味方! ラムが苦手な方は、牛赤身をチョイスしましょう!

 

(2)意外!?抗酸化力に期待「ビール」

サワーや発泡酒は、一見低カロリーでヘルシーに見えますが、人工甘味料が添加されていることがあります。人工甘味料は、人間の甘味の感覚を鈍らせ、余計に食欲を刺激してしまうこともあるそうですから避けたほうがベター。
ビールには、赤ワインと同等の抗酸化力があり、赤ワインより長くその効果が持続するそうですから、紫外線ダメージからお肌を守るためにもビールを選びましょう!

 

(3)紫外線予防に「パプリカ」

パプリカは、ビタミンCの豊富な野菜。パプリカに含まれるビタミンCは加熱に強いと言われています。また、「β-カロテン」も豊富で、紫外線ダメージからお肌を守ってくれます。

 

(4)クマやくすみを改善&むくみ防止に「ズッキーニ」

ズッキーニに含まれる「ビタミンK」は、血液の凝固を正常に保つ働きのあ るビタミン。欧米では「赤ら顔にはビタミンK」と言われ、うっ血を防ぎ血液の流れを正常に保つことで、クマやくすみの改善をサポートすると考えられていま す。また、体内の水分調節に関わるカリウムは、キュウリより豊富。BBQでは、むくみの原因となる塩分も多く摂りがちですから、むくみ予防にもオススメ!

 

(5)美腸になれる「玉ねぎ」

玉ねぎは腸内環境美化におすすめの野菜。玉ねぎを加熱することで生まれる「アリシン」には、ビタミンB1と共に血糖値の上昇を穏やかにする働きがあるので、お肉と一緒に食べて正解。

いくらヘルシーな食材や飲み物とはいえ、食べ過ぎはNG。適量を守って、楽しくBBQを楽しみたいですね。
(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方

【参考】
成分情報 アリシン – わかさ生活
成分情報 ビタミンK – わかさ生活
成分情報 L-カルニチン – わかさ生活
ビールの抗酸化作用に関する研究 – KIRIN

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle