ダイエット・美肌・お掃除に!手間なしムダなし「緑茶活用術」

コーヒーや緑茶(日本茶)を日常的によく飲む人は、ほとんど飲まない人と比べて病気などで死亡するリスクが低いとする研究結果を、国立がん研究センターや東京大の研究チームが公表したのが、記憶に新しい話です。手軽に手に入り、なじみ深い「緑茶(日本茶)」だからこそチャレンジしやすい! 今回は、美容にもオススメの緑茶の魅力をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Report

■緑茶の美容健康成分3つ

お茶には、多様な効果・効能がある成分を含んでいますが、その中から3つの成分をご紹介します。

1.脂肪の吸収を穏やかにする「カテキン」

抗酸化作用があり、老化物質の「AGEs」の生成をブロック! 気になる糖化予防や体脂肪低下作用により、脂肪の吸収を穏やかにしてくれます。

 

2.脂肪を分解!?「タンニン」

お茶を毎日飲むことで、殺菌作用により虫歯になりにくくなります。また、食後に飲めば脂肪を分解する酵素の働きを高めてくれると言われています。さらに、砂糖を入れなくても美味しく飲めるので、ダイエットにもオススメです。

 

3.美肌にうれしい「ビタミン」類

お茶はビタミンC、ビタミンEなどの成分を含んでいるため、美肌作りにも最適です。

 

■風味の落ちた茶葉の活用術

「久しぶりにお茶を飲んだら風味が落ちていた」なんてことありませんか? そんな時は、お茶パックに入れて、下駄箱などのにおいの気になるところへ置いておきましょう。そうすることで、脱臭効果を発揮します。また、味に変化を出したい時は、「自家製ほうじ茶」にするのもオススメ。フライパンに紙を敷き、茶葉をのせてじっくり炒れば出来上がりです。

 

■お茶殻のお掃除活用術

1.食器洗いに

茶殻をガーゼやお茶パックなどに入れれば、食器洗いにも活用できます。

 

2.フローリングの床掃除に

茶殻はホコリを吸着してゴミと絡むので、水気を絞って生乾きの茶葉を畳の上に散らし、ほうきで掃いた後、掃除機をかけるのも◎! ホコリの舞い上がりを防ぐため、フローリングの掃き掃除にも使えます。

 

3.玄関掃除に

玄関の掃き掃除には、軽く絞った茶殻を撒いて掃くだけ。消臭・除菌効果がある上にお茶のほのかな香りが広がり、気分転換にもなりますよ。

手軽に取り入れられて、私たちの生活にも馴染みの深い日本茶。独特な「渋味・苦味・うま味」を味わい、掃除に使えば一石二鳥! ほっと一息つきながら、楽しみましょう。
(ホリスティックビューティインストラクター 小塚美香)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

【参考】
※Health&Beauty Review 2月号『特集 髪と肌 美容の本当の現実』(講談社)
LIAISON 同志社大学リエゾンオフィスニューズレターVol.42(PDF)
Tea-catechin – 日本茶インストラクター協会
ゲロルシュタイナー ベスト・ファスティング・ウォーター – ポッカサッポロ

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle