スリミング効果でむくみ脚ホッソリ!美容家が教える「精油」3選

オフィスで座りっぱなし、電車で立ちっぱなしと、忙しい現代女性の脚は常に過酷な状況に強いられています。そんな女性たちの力強い味方になるのが、アロマセラピーなどで活用される精油(エッセンシャルオイル)。芳しい香りは日々のストレスを解消してくれる女性必携のツール。そんな精油の中でもむくみを除いて引き締め効果をもたらす万能精油をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Reprt

■むくみ・引き締めに!精油3種

シャキッと喝を入れる!「サイプレス」

ヒノキに似た香りが爽やかなサイプレス。作用の本質が「引き締める」ことなので、身体の余分な水分や汗などを取り去ってほっそり脚を実現してくれます。また精神に対しても注意散漫や怠けた心にシャキッと喝を入れてくれますよ。

 

森林浴効果で心もリラックス!「ジュニパー」

身体に滞る痛み物質や老廃物を洗い流してくれるジュニパー。森林浴効果で心身のリラックスにもつながり、一石二鳥の効果が。またジュニパーの果実は、西洋ではジンの香り付けに使われるなど、新陳代謝を促す食材としても重宝されています。

 

便秘にも効果的!「マージョラム」

滞りを解消する香りとして料理にも使われるマージョラム。シソ科ならではのスパイシーな香りで温かく包みこみ、こわばった心や身体をスッと溶かしてくれます。ストレスにより肩こりや頭痛、便秘などにもおすすめ。

 

■オイルに精油を混ぜてマッサージ

上記で紹介した精油を植物油に混ぜ、夜寝る前に脚をマッサージしてみましょう。オイルの量に対して精油は2.5〜3%を目安にして混ぜてください。10mlのオイルなら、5〜6滴ほどでOKです。

植物油はお好みのものを

植物油はマカダミアナッツオイル、スイートアーモンドオイル、ホホバオイル、ココナッツオイル、アルガンオイルなど、手に入りやすいもので大丈夫。心身ともにスッキリできるほか、心地よい睡眠まで促してくれること間違いなし!

脚のむくみは放置せず、その日のうちに解消してしまいましょう。芳香浴だけではなく、自分で作るオリジナルオイルでスリムな脚を手に入れてくださいね!
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

【参考】
※林真一郎著(2010)『ハーブと精油の基本事典』(池田書店)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Reprt

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle