多忙な30代に!むくみスッキリ「デトックスウォーター」レシピ

カットした野菜や果物とミネラルウォーターを合わせるだけでできるドリンク「デトックスウォーター」。今、美容感度の高い女性たちの間で話題になっているのをご存知ですか? 今回は、その作り方と驚きの美容効果についてご紹介します。また、アンチエイジングに効く、30代・40代ならではの作り方・取り入れ方もあわせてご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■野菜や果物を漬けるだけ!

デトックスウォーターの作り方はとっても簡単。ミネラルウォーターなどに、カットした野菜や果物をつけるだけ。そんなに簡単なのに、なぜ身体に良いのでしょう? 実は、果物や野菜は水に溶けると水溶性のビタミンなどが溶け出します。つまり、水溶性の栄養素を効率よく摂ることができると考えられます。また、砂糖や甘味料を使っていないので、カロリーも気になりません。加えて、果物のフレーバーでリラックス効果もあると言われています。

 

■アンチエイジングに◎!抗酸化力の高い果物はコレ

アンチエイジングをしたいなら、抗酸化力の高い素材を使うのが効果的。

・プルーン
・レーズン
・ブルーベリー
・トマト

特にプルーンは他の果物に比べて強い抗酸化力があると言われています。プルーンには、ネオクロロゲン酸やヒドロキシクロロゲン酸など、強い抗酸化力のあるポリフェノール類がたくさん含まれています。このほか、レーズンやブルーベリーも高い抗酸化力が期待できます。 また、トマトのリコピンにはビタミンEの100倍とも言われる高い抗酸化力があるので、アンチエイジングに効果的と言えそうです。

 

■デトックスウォーターのレシピと飲み方

<作り方>

1. ミネラルウォーターを選びます。甘さを引き出したいなら軟水を、疲労回復効果を狙いたいなら硬水を選びましょう。リフレッシュ気分を味わいたいなら、炭酸水もいいですね。
2. 効果別に果物を選び、できるだけ薄くスライスします。水溶性のビタミンは、切り口から溶け出やすいためです。ただし、柑橘類は皮を塩もみし、輪切りにしてから浸します。野菜などの青菜は最後に入れます。
3. 口が広めの瓶などを用意し、そこに果物、野菜、ミネラルウォーターの順番で入れます。
4. 冷蔵庫で3時間から一晩つけるだけです。

 

<飲み方>

冷蔵庫に入れるので、2〜3日は持つデトックスウォーターですが、青菜やハーブは1日ごとに取り替えるのがベターです。

 

■効果別!30代・40代が取り入れるべき果物&野菜

デトックスウォーターの効果は、アンチエイジングだけではありません。美白、乾燥予防、ニキビケアと様々です。その効果ごとにオススメの果物や野菜は下記のとおりです。

1.お疲れ気味なら

いちご、柿、キウイフルーツ、柑橘類などのビタミンCが多いもの

 

2.乾燥が気になるなら

大葉などのビタミンAやビタミンB2を含むもの

 

3.便秘にお悩みなら

桃などの、食物繊維、カリウム、クエン酸が多く含まれているもの

 

4.ニキビなど肌トラブルが気になるなら

セロリなど、糖分と油分の代謝を助けるビタミンB1・ビタミンB2が多いもの

 

5.むくみをスッキリさせていなら

 きゅうり、スイカ、バナナ、キウイフルーツ、メロンなどカリウムが多いもの

いかがでしたか? 水に果物や野菜をつけるだけの簡単デトックスウォーター。果物の効果・効用を知れば、明日からでも簡単に取り入れられます。さっそくあなたも試してみてはいかがでしょうか。
(美容ライター・エディター 長岡宏江)

【関連記事】
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方

【参考】
※anan(No.1954)『迫り来るダメージから、すっぴんを守れ! SOS! 夏の肌と髪。』(マガジンハウス)
桃 成分情報 – わかさ生活
プルーンは抗酸化力No.1のフルーツ [コラム集] – ドール

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle