LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

多忙な30代に!むくみスッキリ「デトックスウォーター」レシピ

長岡宏江

11201433_10200687950118129_1428921854_o

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

カットした野菜や果物とミネラルウォーターを合わせるだけでできるドリンク「デトックスウォーター」。今、美容感度の高い女性たちの間で話題になっているのをご存知ですか? 今回は、その作り方と驚きの美容効果についてご紹介します。また、アンチエイジングに効く、30代・40代ならではの作り方・取り入れ方もあわせてご紹介します。

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■野菜や果物を漬けるだけ!

デトックスウォーターの作り方はとっても簡単。ミネラルウォーターなどに、カットした野菜や果物をつけるだけ。そんなに簡単なのに、なぜ身体に良いのでしょう? 実は、果物や野菜は水に溶けると水溶性のビタミンなどが溶け出します。つまり、水溶性の栄養素を効率よく摂ることができると考えられます。また、砂糖や甘味料を使っていないので、カロリーも気になりません。加えて、果物のフレーバーでリラックス効果もあると言われています。

 

■アンチエイジングに◎!抗酸化力の高い果物はコレ

アンチエイジングをしたいなら、抗酸化力の高い素材を使うのが効果的。

・プルーン
・レーズン
・ブルーベリー
・トマト

特にプルーンは他の果物に比べて強い抗酸化力があると言われています。プルーンには、ネオクロロゲン酸やヒドロキシクロロゲン酸など、強い抗酸化力のあるポリフェノール類がたくさん含まれています。このほか、レーズンやブルーベリーも高い抗酸化力が期待できます。 また、トマトのリコピンにはビタミンEの100倍とも言われる高い抗酸化力があるので、アンチエイジングに効果的と言えそうです。

 

■デトックスウォーターのレシピと飲み方

<作り方>

1. ミネラルウォーターを選びます。甘さを引き出したいなら軟水を、疲労回復効果を狙いたいなら硬水を選びましょう。リフレッシュ気分を味わいたいなら、炭酸水もいいですね。
2. 効果別に果物を選び、できるだけ薄くスライスします。水溶性のビタミンは、切り口から溶け出やすいためです。ただし、柑橘類は皮を塩もみし、輪切りにしてから浸します。野菜などの青菜は最後に入れます。
3. 口が広めの瓶などを用意し、そこに果物、野菜、ミネラルウォーターの順番で入れます。
4. 冷蔵庫で3時間から一晩つけるだけです。

 

<飲み方>

冷蔵庫に入れるので、2〜3日は持つデトックスウォーターですが、青菜やハーブは1日ごとに取り替えるのがベターです。

 

■効果別!30代・40代が取り入れるべき果物&野菜

デトックスウォーターの効果は、アンチエイジングだけではありません。美白、乾燥予防、ニキビケアと様々です。その効果ごとにオススメの果物や野菜は下記のとおりです。

1.お疲れ気味なら

いちご、柿、キウイフルーツ、柑橘類などのビタミンCが多いもの

 

2.乾燥が気になるなら

大葉などのビタミンAやビタミンB2を含むもの

 

3.便秘にお悩みなら

桃などの、食物繊維、カリウム、クエン酸が多く含まれているもの

 

4.ニキビなど肌トラブルが気になるなら

セロリなど、糖分と油分の代謝を助けるビタミンB1・ビタミンB2が多いもの

 

5.むくみをスッキリさせていなら

 きゅうり、スイカ、バナナ、キウイフルーツ、メロンなどカリウムが多いもの

いかがでしたか? 水に果物や野菜をつけるだけの簡単デトックスウォーター。果物の効果・効用を知れば、明日からでも簡単に取り入れられます。さっそくあなたも試してみてはいかがでしょうか。
(美容ライター・エディター 長岡宏江)

【関連記事】
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方

【参考】
※anan(No.1954)『迫り来るダメージから、すっぴんを守れ! SOS! 夏の肌と髪。』(マガジンハウス)
桃 成分情報 – わかさ生活
プルーンは抗酸化力No.1のフルーツ [コラム集] – ドール

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

美容家が実践。有名クリームの裏技で老け見えシミ肌対策を!

年齢を重ねるたびに増えていくエイジングサインの中でも、多くの女性が、肌悩みとしてあげるのが「シミ」です。シミは、肌にポツンとあるだけで老けて見えてしまうので、日頃からシミを防ぐケアをしっかりと行うこと …

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら