LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

湿気シーズンはむくみがち!?「水抜き食材」まとめ&解消レシピ

澁谷梨絵

マイスター写真①

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

梅雨や夏時期に特に発生しやすいのが「むくみ」の症状。体内に余分な水分が溜まりやすくなり、太ったわけでもないのに、顔がふっくら腫れて見えたり、手足が腫れて洋服や靴がきつくなったり、身体が腫れるような症状が引き起こされます。女性にとって、ぽっちゃり見えてしまうむくみは天敵! でも、高温多湿の日本の風土は、発汗作用が働きにくいという特徴があり、よりむくみを引き起こしやすいのです。そこで、梅雨時期、夏時期を乗り切るための薬膳食材とレシピを伝授します!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■「むくみ」改善!薬膳処方

薬膳的には、「肺・脾・腎」が弱るとむくみを引き起こすと言われています。改善するためには、余分な水分を抜くための以下の2つの方法いずれかを実践してみましょう!

1.「発汗」で身体の水抜き

温熱性の食材を食べて汗をかくと、むくみの解消が期待できます。セロリ、生姜、ねぎ、唐辛子、大葉、ニラ、山椒などのスパイシーな発汗作用のある食材がオススメです。

 

2.「尿の排出」で身体の水抜き

利尿作用の高い食材を食べて代謝を促し、むくみを解消させます。はと麦、小豆、空豆、いんげん、冬瓜、セロリ、鯵、鮭、たら、サバなどの食材がオススメです。

 

■むくみ解消オススメレシピ〜セロリの簡単クラムチャウダー

セロリは、身体の熱を冷ます効果と利尿効果があるので、余分な水分を取り除いてくれます。胃腸を整える優しいスープにして召し上がれ!

1. セロリ、じゃがいも、玉ねぎをあさりと同じくらいの大きさに切る。
2. セロリ、じゃがいも、玉ねぎとコンソメスープ、ホワイトソースを入れて、沸騰させないように気をつけながらコトコト煮込みます。
3. じゃがいもが柔らかくなったら最後にあさりを入れ、サッと火を通したらできあがり。

しゃきしゃき感の残るセロリは、シチューに入れてもとっても美味。むくみが気になるこの季節。むくみ改善レシピで、身体の中からスッキリしましょう!
(お米・雑穀マイスター/薬膳インストラクター 澁谷梨絵)

【関連記事】
むくみ顔やシワに効果テキメン!?エイジング世代必見ヨガポーズ

【参考】
※横田正隆(2014)『薬膳インストラクター資格取得テキスト』(キャリアカレッジジャパン)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら