食べてお腹スッキリ!30代・40代の美腸叶える「麦ごはんレシピ」

女性の3人に1人が悩んでいると言われる便秘症状。特に、仕事や結婚、育児など、環境が激しく変わり、忙しい日々の中でストレスも溜まりやすく、食生活が不規則になりがちな30代・40代女性の多くが悩んでいます。結果、腸内環境が悪くなり、便が溜まって「便秘症状」を引き起こし、ぽっこりお腹の原因に! この気になるぽっこりお腹は、お腹の中にある老廃物がスッキリと排出されずに滞っている証拠です。そこで、今日は、腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富な「押し麦」レシピをご紹介します!

A243064819

■お腹すっきり雑穀「押麦」の栄養価

食物繊維が豊富!

「押麦」には、食物繊維が白米の19倍も入っており、便秘の解消にオススメ。食物繊維には、腸内のお掃除をし、善玉菌を増やし、不要な老廃物を便として外に排出してくれるので、お腹をスッキリさせるためにも効果的です。

 

新陳代謝UPで美肌づくりに◎

豊富な食物繊維のおかげで老廃物が便として体外に排出されることにより、お肌がツヤツヤになるだけではありません。「押し麦」には、「美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB2やカルシウムも豊富に含まれているので、新陳代謝を促し、美肌づくりにも効果的なんです!

 

ポリフェノールでアンチエイジングも!

「押し麦」にはポリフェノールが含まれているため、その抗酸化作用によるアンチエイジング効果にも期待できます。

 

■食物繊維豊富「麦とろごはん」のススメ

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

麦とろは、実はとっても理に適った食事です。とろろのネバネバ成分「ムチン」には、食物繊維が豊富で消化の悪くなりがちな「麦ごはん」の消化吸収を助けてくれるので、とろろと一緒に食べることで食物繊維が豊富に摂れるだけでなく、消化吸収もより良くなります。

おいしい「麦とろ」の作り方

「麦とろ」はすり鉢で作るとふわっと仕上がりますが、すり鉢がない方には、おろし金がおすすめ。強くおろさず、「優しくふんわりと」を意識してすりおろし、少量のだし汁を加えると、ふわっとおいしく仕上がります。できれば、「麦とろごはん」と一緒にぬか漬けを摂れば、ぬかに含まれる食物繊維や酵素も豊富に摂れるので、より一層便秘解消に効果的!

押し麦はスーパーなど幅広いお店で販売されており、価格も雑穀の中では極めてリーズナブルなので、ぜひお試しあれ!
(お米・雑穀マイスター/薬膳インストラクター 澁谷梨絵)

【関連記事】
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方

【参考】
※小谷部理加著(2014)『雑穀マイスター資格取得テキスト』(キャリアカレッジジャパン)

A243064819

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle