「産後の抜け毛」気になるママに!原因と対策朝食メニュー

産後のママ、仕事で忙しく食生活が不規則になりがちな30代・40代の女性や更年期の女性にとって悩みの種となるのが、抜け毛や髪の毛の細さ、毛量の減少などの髪トラブル。こうした毛髪トラブルが発生するのは、体内の鉄分や亜鉛が不足していることが一つの要因。特に、産後は鉄分や亜鉛が不足しがち。貧血などで悩まされるのが多いのも、産後の鉄分不足が原因と言われています。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Reprt

■産後の抜け毛が起こる原因って?

鉄分と亜鉛を含む5大栄養素のひとつ「ミネラル」には、身体の機能を維持・調整する機能が含まれており、不足すると貧血や肌荒れ、脱毛、発育不良などの症状が現れてしまいます。

鉄分の役割

鉄分は主に血液に含まれていて、その血液は身体のすみずみまで酸素を運んだり、コラーゲンの合成を助ける働きがあるので、鉄分が不足すると血流が悪くなります。また、毛髪にも十分な栄養が行き渡りにくくなり、段々と髪の毛が細くなったり、量が少なくなってしまったり、元気な髪の毛が作られなくなります。

 

亜鉛の役割

また、亜鉛には、タンパク質の分解や合成を促す役割があり、古い細胞を分解して、新しい細胞を合成する新陳代謝を活発にする働きがあるので、亜鉛をしっかり摂っていると肌も美しく、根元からしっかりと元気のある毛髪も生えてきますが、不足してしまうと代謝が落ち、育毛が阻害され、脱毛などの症状が引き起こされてしまいます。

 

■鉄分と亜鉛を補う食材・メニューとは

鉄分と亜鉛を補う食材は、納豆、米みそ、油揚げ、あさり、卵黄、あさり、あわ、アマランサス、ホウレン草、玉ねぎ、大豆、あゆ、いわし、海苔の佃煮など。そう、実は日本人のオーソドックスな「朝食メニュー」なんです。朝食をしっかりと摂れば、抜け毛対策、育毛に効果的と言えるのです!

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

あわとアマランサスが入った雑穀ごはんを中心に、納豆、油揚げやあさりなどを使ったお味噌汁と、ホウレン草や玉葱、大豆などの副菜、あゆやイワシのなどの主菜があれば、抜け毛防止・育毛に最適。

忙しさの中で疎かにしがちな日々の食生活ですが、ふと立ち止まり、朝食から見直してみることで毛髪トラブルも解消できるかも! 抜け毛が気になるママさんは、ぜひ試してみて下さいね。
(お米・雑穀マイスター/薬膳インストラクター 澁谷梨絵)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
※横田正隆(2014)『薬膳インストラクターテキスト』(キャリアカレッジジャパン)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life&Aging Reprt

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle