30代・40代要チャージ!美容家直伝「サプリ成分」4選&選び方

毎日の食事があなたの身体を作っている。そんなことは百も承知だけど、忙しくて栄養を気にしていられない! そんな方はサプリメントを上手く取り入れてみてはいかが? 特にエイジング世代が意識してチャージしたいサプリメントをご紹介します。

20150531eriko01

■美容をチャージ!おすすめサプリメント4つ

美容に不可欠「マルチビタミン&ミネラル」

微量栄養素であるビタミンやミネラルは、身体の代謝活動に関わる重要な役目を果たします。単独では十分な働きを発揮できないため、食生活の偏りがあるときは、マルチビタミン&ミネラルで不足している栄養素をすべて補うようにしましょう。

 

血液もサラサラに「フィッシュオイル」

魚油(DHAやEPA)はオメガ3系の必須脂肪酸の供給源として重要です。アレルギー症状をはじめ、皮膚炎や月経前症候群などの炎症を改善する働きがあるほか、血液をさらさらにしてくれるというおまけつき。魚を食べる機会がないという方におすすめです。

 

便秘を改善「プロバイオティクス」

腸内細菌のバランスは健康の鍵を握っています。プロバイオティクスとは、この腸内細菌に有益な作用をもたらす微生物のこと。乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を補うことで、便秘やアレルギーの改善、免疫力アップが期待できます。

 

抜群の抗酸化作用「アスタキサンチン」

アスタキサンチンとはサケやエビなどに含まれる赤い色素で、カロテノイドのこと。抜群の抗酸化作用を持つ上、紫外線による細胞酸化を防いでくれます。また、現代病のひとつである眼精疲労を解消する働きもあるので、手放せなくなりそう。

 

■サプリメントの選び方!ポイント2つ

せっかくの栄養補給も品質が悪ければ水の泡。サプリを選ぶときは、下記の点に注意してみてくださいね。

「天然原料」の見分け方

原材料表示の欄に、野菜や果物などの天然原料が表示されているものを選びましょう。ビタミンBなどの栄養素の名前がそのまま書かれているものは合成された原料だと考えられます。

 

添加物の少ないものを選ぶ

サプリメントを作る上で最低限必要な添加物はありますが、合成甘味料や着色料、保存料、香料、増量剤などが入っていないものを選びましょう。

サプリメントは食事の代わりにはなりません。でも、上手に活用することで一時の栄養不足をしのぐことができます。是非活用してみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方

【参考】
※田村忠司著(2013)『サプリメントの正体』(東洋経済新報社)

20150531eriko01

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle