ノーアイロンで着たい!30代・40代流「大人白シャツ」選び方3つ

カラッと晴れた朝、パリッとした一枚のシャツに袖を通す気持ち良さは、エイジング世代にもなるとポジティブな心地ち良さを味わうものだと思います。少しどんよりした朝も、柔らかく肌に寄り添うリネンのシャツに軽やかな心持ちになったりもします。大人の女性にとって、シャツはいつ着ても気持ちの良いもの。かしこまった時だけでなく、気分によっては、くしゃっとシワが寄ったあどけない時だってあるのも大人の可愛らしさではないでしょうか。

106199981

今季は特に「白」がトレンドカラーとも言われています。色々な素材やデザインの白シャツを着て、そして、日常着としてじゃぶじゃぶ洗って!!爽やかな大人シャツコーディネートをぜひ楽しんでみてくださいね。

 

■基本のローン素材できちんと感を忘れない

初夏にぴったりのローン素材は、今の季節様々のバリエーションで各ショップから展開されいる、もっともポピュラーな素材。さらりとした肌触りや、なめらかな風合いに男女から人気があります。カジュアルになり過ぎず、きちんとしたシーンにもぴったりなので、基本の一枚として持っておくと便利です。着ていて多少シワになりますが、それも味。腕をクシュッとまくって潔く着ましょう!

 

■リネンで涼しげな印象と大人の余裕を演出

 リネンシャツをサラリと羽織る。これぞ大人の女性ならではの楽しみ方とも言えるでしょう。季節に合った、その時に一番良い素材を着るという、オシャレの楽しみ方に余裕を感じます。リネンはシワになりやすいというイメージから避ける人もいますが、無駄なシワこそカッコよく見えるもの。多少透け感のある物を選べば、一枚で着ること以外にも、羽織ものとしても重宝します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■カシュクールタイプは褒められ度120%

シャツを着慣れない人にオススメなのが、カシュクールタイプ。裾をクロスして着るだけで、こなれた感じになるのも嬉しい特徴です。キチンと感を失うことなく、けれどひと捻りきいたデザインに誰もが簡単にワンランク上のオシャレを楽しめるオススメタイプです。

 

■シワを防ぐシャツの洗い方

シワになりにくい洗濯方法として、脱水に注目しましょう。脱水をしっかりかけてしまうと、その際シワがつきやすくなります。できれば脱水はせずに、ハンガーにかけて乾かすとアイロン要らずに仕上がりますよ。
(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

106199981

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle