怠るとシミの原因に!?「ブツブツたるみ毛穴」のケア方法

毎日のスキンケアだけでは、なかなか小さくならない毛穴。ブツブツしていたり、皮脂がつまっているとお肌の印象も悪くさせてしまうだけでなく、放っておくとニキビやシミ、ひいてはクレーター肌に! 今回は悪影響を及ぼす原因とケア方法をご紹介します。

AB99802049

■気になる毛穴は「黒ずみ」「たるみ」が原因!?

「黒ずみ」は角栓の酸化が原因!?

つい気になってしまうのが、小鼻のブツブツ。これは毛穴につまった角栓が酸化して黒ずんでしまった黒ずみが原因です。鼻は皮脂が多い部位。さらに出っ張っているため、空気にさらされ、酸化しやすくなっています。もともと鼻周りは角栓がつまりやすく、山状になっているため、しっかり洗えていないことも原因です。

 

「鼻の下の毛穴」はたるみが原因!?

鼻の下から唇にかけての毛穴は、たるみが原因です。加齢によってハリや弾力が失われたり、乾燥が進むとたるみが進行。そこに重力が加わると引き伸ばされ、いつしか「しずく状」に毛穴が開いてしまうのです。

 

■ほっとかないで!「クレーター肌」の原因

赤ニキビ、黄ニキビが進むとクレーター肌に!?

角栓は、場合によってはアクネ菌などのエサになり、繁殖してしまうことがあります。これを守ろうと、血液中の白血球や免疫細胞が集まり、アクネ菌と戦います。これが赤ニキビの原因です。さらに進行すると、白血球が周りの毛包壁を壊し、周りの組織まで巻き込んで悪化して黄ニキビに。炎症が真皮にまで到達すると、修復できない凹凸状のクレーターになってしまうのです。

 

■消えない毛穴の黒ずみ、実は毛穴のシミ?

「角栓を取り除いたはずなのに、まだ毛穴が黒い」なんてことはありませんか? それは、「毛穴のシミ」が原因かもしれません。長くとどまっていた角栓は皮膚に刺激を与え、活性酸素が発生します。これによりメラニン色素が作られ、繰り返し起こるとメラニン色素が沈着し、シミのようになってしまうのです。

 

■毛穴対策にオススメ「クレイ洗顔」

毛穴対策として、最近注目されている「クレイ」。クレイとはカオリンや、ガスール、ベントナイトなどの天然の粉末粘土のこと。成分にはマグネシウム、鉄分、ナトリウムなどミネラルをふんだんに含んでおり、古い角質を吸着して取り除けると言われています。

 

■週に2日は、ホットタオルでスペシャルケアを

ホットタオルを使うと毛穴が開き、汚れを落としやすくなります。週に2日はホットタオルを使ったスペシャルケアをしましょう。

ホットタオルを使ったケア方法

(1)ハンドタオルを濡らして軽くしぼり、600Wのレンジなら1分、500Wなら1分30秒を目安に温めます。少し熱いと感じるくらいが目安です。
(2)それを顔にのせ、タオルが冷める前に外します。
(3)その後、クレンジング→ピーリング→洗顔の3ステップで顔を洗い流します。
(4)化粧水や乳液、クリームなどで保湿することも忘れずに。化粧水はビタミンCが配合されているタイプがオススメです。

ケアをしても毛穴が気になる場合は、皮膚科などで専門のケアを受けるといいでしょう。ただ、一度クレーター肌やシミになってしまうとなかなか治せないもの。日頃から、定期的なピーリングやビタミンC入りの化粧水を使うなどのケアを忘れずに。
(美容ライター・エディター 長岡宏江)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
いつもの毛穴ケアではダメ!“たるみ毛穴”改善 虎の巻 – 顔のたるみ研究所(ドクターシーラボ)
週2回・10分でできる「毛穴の詰まり」連鎖を止めるためのお手入れ – ドクターシーラボ

AB99802049

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle