かけてダイエット!?サラダに肉魚に万能「パセリソース」レシピ

ダイエット中に不足しがちなビタミン・ミネラルは、たんぱく質や糖質、脂質などの代謝をスムーズにし、体調を整えるために欠かせない栄養素です。これが不足すると、肌荒れや低体温など、ダイエットにとってマイナスの症状が現れてきます。まさに「栄養のサポーター」といったところでしょうか。今回は、パセリの美容に適した栄養素と、すぐにでも試したいアレンジレシピをご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■ビタミン・ミネラルたっぷり!「パセリ」の栄養素

料理の付け合わせとしてお馴染みのパセリ。スーパーでも目にしますよね。値段もお手頃で手に入れやすい食材ですが、実は身体に必要なビタミン・ミネラルが多く含まれている、優れた緑黄色野菜なんです。

食べないなんてもったいない!「パセリ」の栄養価

パセリ(100g)中、コラーゲンの生成や抗酸化作用があるビタミンCは120mg。貧血予防の鉄は、ほうれん草の3倍以上の7.5mg。便秘改善や腸内細菌にもかかせない食物繊維が6.8g。カルシウムが290mgと、野菜の中ではトップクラスの含有量! そのほか、カロチン、ビタミンB1、ビタミンB2、カリウムと栄養価は抜群です。

 

■簡単!パセリソースレシピ

ダイエット中にもおすすめのパセリを使った「簡単!パセリソースレシピ」をご紹介しましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

<材料>

パセリ50g
オリーブオイル25cc
ごま油25cc
塩小さじ1/2
しょうゆ小さじ1

 

<作り方>

材料全部をパセリが細かくなるまで、ミキサーかフードプロセッサーに入れまわすだけ! これだけで、簡単にパセリソースができあがります。煮沸消毒をした瓶に入れ、詰め終わったら分量外のオリーブオイルをフタになるように注ぎ、瓶の蓋を閉めておきましょう。これを冷蔵庫に入れておくと、2~3週間は日持ちします。瓶に入れず、ジップロックに入れて冷凍保存しても大丈夫です。

 

■買ってきたおかずにON!

サラダにかけたり、肉料理、魚料理のソースにと、色々な料理に使えます。オムレツにかけると彩りもきれいですね。粉チーズやレモン汁は日持ちさせるために入れていませんが、使うときに加えてもバリエーションが楽しめます。

いかがでしたか? パセリソースは、買ってきた惣菜にトッピングするだけでグンと栄養価がアップします。ダイエット中だけでなく、日頃から常備しておきたくなる万能ソースです。
(管理栄養士/日本抗加齢医学会会員/機能性食品研究家 麻生れいみ)

【関連記事】
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方

【参照】
野菜類/ほうれんそう/葉、生 – 文部科学省 食品成分データベース

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle