夏前にマスター!30代・40代の「体型別着やせコーデ術」3つ

もう夏はすぐそこ! あなたのダイエットは成功しましたか? おそらくまだまだという人が多いのではないでしょうか。これから本腰を入れてのダイエットもいいですが、もっと簡単に着やせして見えるコーディネートのテクニックをご紹介します。

0527nagaoka

■「4つの体型」がある?着やせのコツとは

パーソナルスタイリストの久野梨沙先生によると、女性は大きく4つの体型タイプに分かれるそう。

肩幅や腰が大きい「X型」

肩幅や腰が大きいが、くびれがきちんとあるタイプ。このタイプが痩せてみえるためには、しっかりウエストマークをすることだそう。ウエストラインのある服や、ウエストにベルトを巻くなどするといいでしょう。シャツなどはウエストインするとスッキリ見えます。

 

上半身がぽっちゃり「V型」

下半身はスッキリしているのに、二の腕やお腹まわりなど上半身がぽっちゃりしているタイプ。このタイプは首元を大胆に見せるコーディネートや、手首の見える7分丈を着こなすと、スッキリ見えてオススメとのこと。

 

ずん胴体型の「I型」

ずん胴の体型。身体全体にメリハリがなく、お腹だけ出ていることも。このタイプの人は、ゆるめの服で相対的に身体を細く見せることが大切です。首のつく部分、首、手首、足首の3つは見せるようなコーディネートが理想のよう。

 

下半身ぽっちゃり「A型」

上半身にはあまり肉がなく、下半身が太いタイプ。 このタイプは、フリルやリボンなどのついた服で上半身に厚みが出るようにしましょう。上半身があまり露出しないように、首まわりが詰まったものもオススメとのこと。

 

■「3つのトリック」で着やせ美人に!

「Xライン」トリック

ウエストをくびれて見せる効果のある技。例えば前ボタンのある服なら、ウエストより少し上のボタンを1個か2個留めるだけ。こうすることで「Xライン」ができ、くびれて見えます。

 

「縦長ライン」トリック

背が高くスッキリ見せるのに効果的です。ロングスカーフやストールを使って縦長ラインを強調すると、背も高く見え、スラリとした印象を与えることができます。

 

「ハイポイント」トリック

目につくもの、印象に残るものを高い位置にあしらうことで、全体のイメージを背が高くスタイルよく見せることができます。首元にフリルやギャザーをもってくるとハイポイントのアクセントとして効果的です。

 

■配色バランスで着やせ

色や柄などの配色をうまく利用すれば、着やせ効果が期待できます。黒や紺などの濃い色をトップスに、淡い色のボトムスを合わせると、バランスよく見えます。また、トップスとボトムスをどちらも濃い色にし、淡い色のジャケットを羽織れば、さきほどの「ハイポイント」トリックにもなって、スラリとした印象を与えられます。

 

■トレンドの着やせアイテムを活用

ガウチョパンツ

ワイドパンツの太めのシルエットが、ひざ下を細く見せてくれる効果があります。黒などの濃い目の色を選びシルエットは、タック入りのものを選ぶとスリムに見えます。

 

ストライプ柄

ギンガムチェックと並んで人気のストライプ柄。太めの太ももをカバーするなら、ストライプ柄のパンツを選びましょう。

 

フレアスカート

錯覚を利用して足を細く見せるなら、腰高にはきます。丈はひざ下くらいのものを選び、気になる部分は隠してしまいましょう

いかがでしたか? 体型の特徴を活かしつつ着やせ術を身に着けて、今年の夏こそ着やせ美人を目指しましょう。
(美容ライター・エディター 長岡宏江)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

【参考】
HOT dinos 目からウロコの着やせテク – dinos
もう悩まない!体型タイプ別・本当に効く4大着やせテクニック – パーソナルスタイリスト久野梨沙

0527nagaoka

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle