LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

絶対キレイを持ち帰る!この夏行きたい「バンコク」スパ三昧の旅

上田祥子

ターコイズより1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

はじめまして! これから旅コラムを執筆させていただきます上田祥子です。どうぞ宜しくお願い致します。

  30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life &Aging Report

■リーズナブルなのに質が高いバンコクのマッサージ&スパ

さて、旅といってもどんな目的、テーマで出かけるかによって楽しみ方が変わってきますよね。私も年に10〜15回くらいは海外に出かけるようにしていますが、その時々でプチテーマを作っています。最近すっかりはまっているのが、バンコクで心行くまでマッサージ&スパに通う旅。洗練されていてマッサージ技術も高いのに、日本に比べてずっとリーズナブルなバンコクのスパははしごしたくなってしまうほどうっとり魅力的なんです。

 

■バンコク基本情報
日本との時差はわずか2時間。熱帯性気候に属しているため、暑気にはバンコクの気温は最高30℃を超える日も多くなります。国民の95%は仏教徒。約7時間のフライトで深夜便も多く出ているため、寝ている間にバンコクに到着できるのも魅力です。ローカルマッサージ店でのチップは50〜100バーツ、中・高級スパは100〜500バーツが目安です。(1バーツ=約3.2円…2014年7月29日現在)


■街のローカルなマッサージ店は1時間600〜700円とリーズナブル!
 バンコクの街を歩いていると至る所にマッサージ店があります。私もバンコクに到着したらまずは宿泊するホテルの近所のマッサージ店を探してフットマッサージへ。だいたい150〜200バーツくらいが相場です。つまり1時間600円〜700円程度! これまで何度も受けてきましたがあまりハズレもありませんでした。店にもよりますが、だいたいフットマッサージの最後に少し肩なども揉んでくれるので1時間でも全身がかなり楽になります。飛行機でパンパンにむくんだ脚もすっきり楽になりますよ!

 

■一軒家の隠れ家的スパでリゾート気分
バンコクは大都会。でも一軒家の隠れ家スパへ行けば、街の喧噪からも逃れ、すっかりリゾート気分に浸ることができるんです。メニューも幅広く、タイマッサージからアロマトリートメント、アーユルヴェーダまで受けられるサロンもあります(スパによってメニューラインナップは異なります)。価格は内容によって随分変わりますが、1〜2万円くらいを目安にすればよいでしょう。ちなみに先日受けたアーユルヴェーダは1万5千円くらいでしたが、とても満足度が高かったです。私自身も「1バンコク1一軒家スパ」が基本。心も身体もすっかりリセットできますよ。

 

■ タイコスメブランドのスパ
スパ先進国のタイにはたくさんのコスメブランドがありますが、大手はたいていスパも運営していて、それぞれのブランドアイテムを使った贅沢な施術を受けることができます。いずれもフェイシャル、ボディのメニューがありますが意外とそれほど高くないのも魅力。あるサロンでは90分2500バーツ(約8千円)でボディのシグニチャートリートメントを受けることができました。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life &Aging Report

■ラグジュアリーならホテルのスパ
バンコクには5つ星ホテルもたくさんありスパのクオリティーもかなりハイレベル。ホテルのスパはさすがに手が出ない……と考えてしまいがちですが、1時間程度の施術なら1万5千円位でも受けることができます。日本の同じ5つ星ホテルのスパと比較しても半額以下であることが多く、せっかくならラグジュアリーなホテルスパを体験するのもおすすめ。有名なホテルはセラピストのレベルも高いので、女王様気分でトリートメントを満喫できるはずです!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life &Aging Report

今度のバンコク旅は、身体にやさしく、キレイの貯金も叶えるマッサージ&スパ三昧をテーマにしてみてはいかがですか?

(美容研究家/美容ライター 上田祥子)

 

【関連記事】

リンパだけじゃない!「静脈」アプローチの小顔マッサージ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

IMG_1044

Related Article関連記事

最新の記事