スタイリスト直伝!30代・40代「トレンドサンダル」選び方・コーデ

本格的に暖かくなってきた今日この頃。そろそろ足元のおしゃれも変えるべき時期。靴と靴下を脱いで、サンダルで歩ける季節が到来です! 今年は何と言っても「ぺたんこサンダル」が全盛。最近、ピンヒールのサンダルは、筆者の周りではほとんどと言っていいほど見られません。しかし、ヒールのないサンダルは合わせるのにコツが必要だったり、「足が短く見えてしまうのでは」と不安もつきもの。そこで、30代以上の大人女性はどのようなポイントに気をつければスタイルが良く見えるのか、選ぶ時のコツをご紹介します!

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

■スタイリスト直伝「ぺたんこサンダル」を選ぶポイント

ストラップ類は「細いもの」をチョイス

大抵のサンダルにはストラップが付いていると思いますが、こちら、太ければ太いほど男性的に、カジュアルに見えるんです。今シーズントレンドの「フッドベッド」と呼ばれる健康サンダルのようなものはストラップが太く、なかなか取り入れるのに抵抗がある方が多いのです。そのため、ストラップはなるべく細めのものを選ぶようにしましょう。足が華奢に見える上、女性らしく見えますよ。

 

ぺたんこだけど「厚底のもの」をチョイス

底の薄いものはスタイル云々の前に、長時間履くと疲れてしまうことも多いのではないでしょうか? これを解決して、さらにスタイルアップして見えるサンダルが「厚底サンダル」です。今シーズンのトレンドのひとつとなっているので、是非取り入れてほしいアイテムです。トレンドのガウチョパンツやワイドパンツとの相性も良く、おしゃれに見える上に足長効果もあり。歩きやすく、ぺたんこが苦手な人でも挑戦しやすいのが特徴です。

 

「ダークカラー」をチョイス

カラフルなものに目を奪われがちな季節ですが、大人女性は危険度が高いので要注意! 子供っぽく見えがちなぺたんこサンダルは、なるべく黒、ネイビー、グレー、カーキなどのダークでベーシックなカラーを選ぶようにしましょう。ダークな色ほど足は締まって見え、さらに上品に、キレイめにコーディネートを見せることができます。

ちょっとの選び方やコツでぐっとハードルが下がり、大人女性にふさわしい着こなしが叶います。ウキウキする夏をぺたんこサンダルで軽やかに過ごしたいですね!
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
スタイリスト直伝!30代・40代流「サンダル+靴下」コーデ術

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle