30代は太り癖チェック!下半身ひきしめヨガ&エクサまとめ

そろそろ梅雨が明け、暑い夏がやってきます。薄着になる季節へ向けて、スッキリと引き締まったボディが手に入る、お風呂ヨガとダイエットエクサをご紹介します!

20150707lar001

■アナタの太りグセ検証!夏に間に合う「魅せボディ」エクサ

まずは次の痩せポイントを実践して、太り癖を改善しましょう!

口さみしい時はまず「水分補給」

OK:温かいお茶などを飲む・ナッツや比較的硬めのチーズなどをつまむ 
NG:シュガーレスや無脂肪など低カロリー飲料を飲む・ひたすら我慢をする

 

目標にするのは18歳頃 の自分!

OK:18歳頃の基礎代謝率が一番よかった時期・心身ともに健やかでいられるベスト体重 
NG:ひたすら細いモデルや女優・ハードなダイエットをして痩せた時

 

基本が大切!食事制限orエクササイズ

OK:日常生活で簡単に出来る階段を使う、ひと駅分歩く、自転車を利用する 
NG:○○だけ摂る、炭水化物カット、糖分カット、無理な食事制限

 

理想ボディを目指せるエクササイズ

継続すれば、驚くほどお尻や太腿が引き締まってくるはず! 胸の筋力も使うのでバストアップにも効果大です。

(1)両膝を床につけ、左足を前に出す。この時、左膝の真下に踵をつけるよう。右手は耳の横に、左手は腰に当てる。この時、腰が反ったり、丸まったりしないようにお腹に力を入れ、背骨を伸ばす。

20150707lar04

(2)息を吐きながら、右肘は左膝の外側をタッチし、お腹を絞る。この時左肩を後ろに引いて胸を開き、猫背にならないように意識を。そのまま正面に戻り、15回繰り返してください。

20150707lar05(3)反対側も同様に動作。慣れてきたら2セットにチャレンジを!

20150707lar06

腰に置いている腕を後ろに引けば胸が開き、肩甲骨周りの褐色脂肪細胞も活性化されて基礎代謝率もアップしやすくなります。反動を使わずゆっくりと動作しましょう。

 

■30代からの新習慣!「お風呂ヨガ」で美くびれ&美脚をゲット

入浴前には必ずコップ1杯の常温の水を飲みましょう。発汗を促し新陳代謝を高める効果がUP! 脂肪が燃えやすくなります。白湯だとウォーミングアップになり、より効果的です。

クラウンチャーサナのねじりアレンジ(サギのポーズ)

(1)右ひざを床につけ、踵は会陰部(肛門と恥骨の間)に引き寄せ、左膝を立てる。右手で左足を取り、左手はお尻後ろの床に指先を立てて置く。息を吸いながら背骨を伸ばし、息を吐きながら、ゆっくりと上体を左側へとねじって10呼吸ほど繰り返す。

20150707lar01

(2)上体の向きを変えずに、ゆっくりと左足を伸ばす。膝は曲がってもOK。ただ、お尻が後ろに落ちないように、背中が丸まらないように注意を。顎を軽く引き、ゆっくり左目で後ろの床を見ながら、10呼吸繰り返す。

20150707lar02

(3)反対側も同様に。

20150707lar03

お風呂でもお部屋でもエクササイズを実践して、夏には引き締まった身体で街を歩きましょう!
(LAR編集部)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

20150707lar001

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle