痩せない「お腹まわり&腰まわり」に!エクサ&ストレッチまとめ

30代・40代を過ぎるとダイエットをしても落ちにくくなるお腹周り。ぷよぷよのお肉がまだ可愛らしいうちに、効果的に脂肪燃焼できるエクサを取り入れましょう。簡単にできる、お腹・腰まわりに効果的なエクササイズをご紹介します。

20150710lar001

■簡単&即効!お腹周りスッキリ・くびれゲットのストレッチ

ポッコリお腹と便秘の関係

便秘の主な原因は、腹筋の弱さ。さらに、ストレスで自律神経が乱れることで引き起こされやすいです。そんな便秘は、ポッコリお腹や肌荒れ、肩こりなどを引き起こします。解消するには食物繊維の多い食事を摂る、適度な運動などでストレスを溜めない、腹筋力を上げることがポイントです。

 

「ねじりエクサ」でクビレを作ろう!

股関節の柔軟性をつけながら、胸のストレッチで胸椎の可動域を広げ、「体幹」を強化。体幹を意識すれば代謝アップしお腹周りもスッキリするはず。この「ねじりエクサ」は、クビレを作るだけでなく、二の腕の引き締めや背中のムダ肉をも削ぎ落としてくれる、1つで3度美味しいエクサです。

(1)右足を前に出し、左膝を床につける。この時、右膝の下に踵が来るか、もしくは膝よりも踵が前にでるように足を大きく開く。

20150710lar03

(2)そのまま右手を床につけ、左手は天井に向けて伸ばす。顎を軽く引き、首の後ろを伸ばし、目線は指先へ向けて5~10秒キープ。

20150710lar04

(3)正面に戻って反対側も同様に。左右8回が目安。動作中は膝が外側に流れないように注意を。ゆっくりと呼吸に動きを合わせながら、脚の付け根から伸びる気持ちよさを感じながら行ってください。

20150710lar05

 

■30代・40代から取り入れて!「太らない方法」&お腹周り引き締めエクサ

「30歳を過ぎると美しいボディラインをキープするのは難しい」といわれますが、本当のところそうではありません。「後ろ姿は20代!?」かと思う美しいボディラインをキープしている女性も。食べた分しっかり動き、消費する努力を怠らないことがポイント。

「ニーホールドクランチ」でペタンコお腹

下半身の引き締め&下腹にとても効果的なエクササイズ。腹直筋が鍛えられるので、理想のペタンコお腹に!

(1)仰向けに寝て両手で右膝を抱える。頭や肩が浮いてしまう場合は膝裏に手を添える。左足をまっすぐ斜め上に伸ばし、腰が床から浮かないよう、おへそで腰を沈めるイメージで腹筋を使うのを意識し、そのまま10呼吸繰り返す。

20150710lar01

(2)ゆっくり息を吐きながら、右膝と額を近付ける。この時、曲げている両肘を前に押し出し、肩と耳が遠く離れるよう、首に力が入り過ぎないことを意識する。そのまま10呼吸繰り返す。この動作で腹直筋に刺激を与える。

20150710lar02

(3)息を吐きながら、元の位置に戻る。反対側も同様に行う。

肌の露出の増えるこれからの季節に向けて、ぽっこりお腹解消を解消し、見違えるようなくびれボディを手に入れましょう!
(LAR編集部)

【関連記事】
OVER30代がバレバレ!?「腰周りの肉」ダイエットのヨガポーズ

20150710lar001

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle