足むくみ解消!セラピストが教える「リンパストレッチ」3選

足は心臓が遠い分、どうしてもむくみがち。筋量が少なく、運動不足な貴女ならば、尚更なこと。むくみを放っておくと万年、足首なしのセルライト多発地帯と化します。そんな貴方にぴったりの、とっても簡単な「リンパストレッチ」をお教えいたします。

A253408156

1.足首まわし

足首はリンパが滞りやすいところなので、丁寧に行いましょう。

左右の方向に足首を10回ずつ回しましょう。左右の足それぞれ行って下さい。このとき、足の指と手の指を絡ませて行うことで、ヒールで縮こまっていた足指が元に戻り、足に均等に力を入れながら歩行することが可能になります。O脚やX脚の予防改善にもつながっていきます。やりづらい足や回す方向の回数を、多めに行いましょう。

足首まわしのポイント

内くるぶし、外くるぶしをそれぞれほぐしながら、足首まわしを行うことでより効果が上がります。埋もれていたアキレス腱の復活が期待できるかも!?

20150507yokei01

2.股関節ストレッチ

左右の足の裏をつけ、反動をつけずにジワリジワリと股関節をストレッチしましょう。股関節周りはリンパが集中しているところなので、ストレッチし股関節周りをほぐすことで、脚のむくみに絶大な効果が期待できます。また、内モモは、静脈やリンパが巡っています。膝から股関節に向かって内モモ軽く圧し流すことで、よりむくみ解消につながります。

20150507yokei02

3.ふくらはぎストレッチ

イラストのように壁などを活用し、ふくらはぎ、アキレス腱をストレッチしましょう。ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれ、脚の血流改善に大事なところです。また、膝を直角に落とせb前太もあもと股関節もストレッチできるので一石二鳥です。

20150507yokei03

最後に、両足を天井に向かって真っすぐに上げ、足を小刻みにブルブルとふるわせてください。上級者はイラストのように両足から腰にかけての下半身をできるだけ垂直にゆっくりと上げて、その状態で足首を曲げ伸ばしをしてアキレス腱を伸ばせば、更にリンパの巡りが改善されます。

20150507yokei04

リンパストレッチは、夜の就寝前に行うことをおススメします。その日のむくみはその日のうちに解消し、翌日の朝はスッキリと目覚めましょう。
(美巡セラピスト&漢方美容家 余慶尚美)

【関連記事】
30代だって太ももダイエット!?「誰でも美脚」の簡単ストレッチ

【参考】
※余慶尚子「3分間で冷えとり&むくみとりボディシェイプリンパブラシ」(KADOKAWA)

A253408156

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle