コレで絶品!お米屋さんが伝授「おいしいごはんの炊き方」まとめ

美味しいご飯を炊き上げることが出来れば、即結婚! なんて言われるくらい、「ごはん」の炊き方はお料理の中でもとっても重要なポイントですよね。お米の専門家である筆者が、いつものごはんが美味しく生まれ変わる、「絶品ごはんの炊き方」のポイントを伝授します!

A12563762_m

■「氷」を入れるだけでいつものご飯が絶品に!?

入れるだけでグッと甘みと旨みが増す「氷」。お米は、水温の低いところからじわじわと温まって沸騰するまでの時間が長ければ長いほど、旨みと甘みの酵素がしっかりと引き出されます。そこで、炊飯前に氷を入れて水温を下げて炊飯することで、甘みと旨みの増した極上ごはんを炊き上げることが出来るのです。

氷を使ったおいしいご飯の炊き方

炊飯する前に、お米1合に対して1欠片の氷を入れて下さい。水加減は分量通りでOK! たったこれだけで、グッと甘みと旨みが増した、「絶品ご飯」が炊き上がります。

 

■「古くなったお米」のおいしい炊き方3つ

1.にがり

炊飯前に1合に対して1〜2滴にがりを加えると、ミネラル分が補われてごはんが再生! ツヤツヤの美味しいご飯が炊き上がります。高品質・高食味のお米を作る農家さんの中には、ミネラル分を土壌に浸透させるために田んぼににがりを蒔く「にがり農法」を実践し、旨みを引き出して作る方がいらっしゃるほどなので、その効果はお墨付き!

 

2.マヨネーズ

炊飯前に1合に大して大さじ1杯のマヨネーズを加えることで、油膜がお米一粒一粒に膜を張り、ツヤツヤのご飯に再生します。しっかり混ぜることでマヨネーズらしさは感じられないので、ぜひお試しあれ!

 

3.お酒

冷めたごはんが美味しくないときにオススメなのが、ごはん1杯に小匙1杯の「お酒」を軽く振りかけて、レンジでチン!です。お酒をかけて温めることでふっくらとしたごはんに再生します!

 

絶対憶えて!「極上ごはん」の炊き方ポイント5つ

最後に、おいしい「絶品ごはん」を炊き上げるポイントを5つ伝授します!

1.「最初のお水」が大事
最初に出会うお水が最も吸水するので、最初のお水はサッと流したらすぐに捨てること! 軟水のミネラルウォーターがオススメです。

2.洗米は、優しく、手早く、泳がせる
お米をザルに入れ、ボウルの中で泳がせるようにお水の中で洗いましょう。3〜4回水を替えるだけでOKです。

3.炊飯水は軟水のミネラルウォーターを
同じミネラルウォーターでも、硬水で炊くと苦みが出てしまいますので注意しましょう。

4.炊き上がったら蒸らす
お米が炊けたら、すぐに蓋を開けずに、必ず15分間蒸らしましょう。水分がしっかりとお米に入り、ふっくら炊き上がります。

5.切るようにほぐす
切るように空気に触れさせながらほぐしましょう。空気に触れることで、お米の一粒一粒がしゃっきりと立ちます。

ちょっとしたポイントを実践するだけで驚くほど美味しいお米が炊き上がります。ぜひお試しあれ。
(お米・雑穀マイスター 澁谷梨絵)

 【関連記事】
ブーム必至!?ダイエット・美肌づくりに◎「フルーツ麹」の作り方

A12563762_m

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle