むくみ・尿トラブルは「捨てずに食べるかぼちゃの種」で解決!?

女性に多い尿トラブル。「外出先で急にトイレに行きたくなって困った……」「くしゃみをしたときに少しモレてしまう……」などの症状で困った経験はありませんか? 人に相談するのも恥ずかしいし、病院に行くほどでもない、けれど困っている! という方におすすめなのが「かぼちゃの種」。尿トラブルだけでなく、むくみの改善にも効果を発揮してくれそうですよ!

051520iwata1

■頻尿、モレの原因は女性ホルモン!?

尿トラブルの原因は様々ですが、昼間の頻尿やモレの原因のひとつに、エストロゲンの減少による筋肉の力の低下があります。エストロゲンには、コラーゲンの生産を促し筋肉を強化する働きや、尿道付近の血流を高める働きがあるため、エストロゲンが減少すると子宮や膀胱を支える骨盤底筋が弱り、頻尿やモレの原因となってしまうそうです。

 

■かぼちゃの種がおすすめな理由2つ

(1)尿トラブルに効果的

ドイツでは、かぼちゃの種は、尿トラブルに効果のある食材として薬用に用いられてきた歴史があるそう。かぼちゃの種に含まれる「リグナン」には、体内でエストロゲンと同じような働きをするため、骨盤底筋や排尿筋の筋肉を増強する働きがあります。また、ビタミンEにも、筋肉の修復や筋肉の動きに関わる神経を正常に保つ働きがあるなど、総合的な働きで尿トラブルの改善が期待できます。

 

(2)むくみの改善

ビタミンEは、血管の収縮を促す神経伝達物質の生成を抑えて、毛細血管を広げて血流をスムーズに保つ働きがあります。また、かぼちゃの種には、体内の水分バランスを整えるミネラルが豊富なため、本来排出されるべき老廃物を含んだ水分を静脈やリンパ管に戻してむくみを改善するサポートに最適です。。

 

■かぼちゃの種の炒り方

かぼちゃの種は、スーパーなど身近なお店で購入することができますが、ご自宅でかぼちゃを食べる機会がある時は、種を捨てずに炒って食べることもできます。

<炒り方>

(1)種をよく洗って、スジやヌメリを取り除き、乾かします。
(2)ビニール袋に入れ、麺棒などで軽くたたきヒビを入れ、種がキツネ色になるまで乾煎りします。
(3)冷めたら、殻を割って中身を食べます。

種をそのまま食べるだけでなく、かぼちゃの種から抽出したパンプキンシードオイルでもOK。尿トラブルが気になる方は、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
(美養フードクリエイター 岩田麻奈未)

【関連記事】
オバさんお腹回り卒業!超カンタン「30秒寝たままエクサ」

【参考】
女性ホルモンと尿もれの関係 – ユニ・チャーム
かぼちゃの種 成分情報 – わかさ生活
ビタミンE 成分情報 – わかさ生活
※Dr.クロワッサン(2014)『「油」で健康になる!』(マガジンハウス)

051520iwata1

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle