ホルモンバランスお助け!美容家推薦「優秀ハーブティー」4選

30代・40代の女性が最も気になるワードのひとつである「女性ホルモン」。仕事に育児にとストレスフルな毎日を送る女性にとって、ホルモンバランスの乱れは常について回る悩みの種。そんな時、普段飲んでいるコーヒーや紅茶をハーブティーに変えて、植物の力で女子力を取り戻してみてはいかがでしょうか? 女性ホルモンのバランスを整える優秀なハーブティーを4種ご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■女性の強い味方!優秀ハーブティー4種

ジャーマンカモミールティー

いまや数々のカフェやレストランで見かけるジャーマンカモミールティー。神経の興奮や生理の痛みを鎮めたり、身体を温めたりと、女性にとって嬉しい効果がたくさん。イギリスの童話『ピーターラビット』にも登場する歴史深いハーブティーのひとつです。

 

チェストベリーティー

ホルモン分泌を調整して、生理前症候群(PMS)や更年期症状など、あらゆる婦人科系の症状に作用するチェストベリー。お茶に入れても無味無色なので、ハイビスカスなどのハーブとブレンドして飲むのがおすすめです。

 

ラズベリーリーフティー

「安産のためのお茶」として知られるラズベリーリーフティー。子宮や骨盤の筋肉を調整する働きがあると考えられており、出産準備用に妊婦さんのお茶として役立てられています。生理痛の緩和などにも作用するため、女性の一生を支えてくれるハーブとして重宝されています。

 

黒豆茶

イソフラボンの植物エストロゲン作用で知られる黒豆茶。ホルモン分泌を調える効果や、乳がんのリスクを下げてくれる効果もあると言われています。また黒色は「アントシアニン」というポリフェノールの一種。強力な抗酸化作用でアンチエイジングにもGOOD!

女性はホルモンバランスが崩れやすい生き物です。「ちょっと疲れているかも?」と思ったら無理をせず、まずは休養し、飲み物をハーブティーに変えてみましょう。しばらく続けると、きっと身体の変化を感じることができますよ。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方

【参考】
※林真一郎編(2010)『メディカルハーブの事典ー主要100種の基本データ』(東京堂出版)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle