ほうれい線解消!リフトアップ「顔ヨガ&マッサージ」まとめ

顔のたるみや、ほうれい線さえなければ、もっと若く見えるのに……。そんなお悩み解消の近道として、鏡さえあればすぐに試せる、簡単なストレッチや顔ヨガをご紹介します!

15710lar

リフトアップ・小顔に効く「顔ヨガ」2選

「くちゃくちゃぱっ」のポーズ

顔全体の血行、リンパの流れを促進、むくみを改善し、肌ツヤを取り戻す効果も期待できます。

(1)息を吸い、強めに「シューッ」っと吐きます(10秒目安)。顔のパーツを中央に寄せるイメージ。

20150710lar01

(2)息を吐ききったら、目と口を大きく開き、その後、力を抜いてリラックスしましょう。2〜3回繰り返します。

20150710lar02

 「ムンクの顔」のポーズ

(1)口を「お」の形にし、ほうれい線が薄くなるように鼻の下を伸ばします。
(2)ゆっくり呼吸しながら、目線を天井に。目の下が伸びていることを感じましょう。

20150710lar03

 

スマホタイムに「ながらリフトアップ」

 下を向きがちなスマホタイムも、顔ヨガを習慣にしてリフトアップの味方に! 大頬骨筋(だいきょうこつきん)を鍛えます。(1)目を大きく見開き、口角をキュッと上げます。

20150710lar04

(2)あごをやや前に突き出し、下唇を内側に巻き込みながら歯を見せて笑います。頬の筋肉を持ち上げ、お団子を作るイメージ。頬が落ちてきてしまう人は、手でサポートして、正しい位置を筋肉に覚えさせましょう。

 

小顔の秘密は頭皮!?リフトアップの頭皮マッサージ

頭皮が凝ると血流とリンパの流れが悪くなり、老廃物や水分が顔まわりに溜まります。これが、顔のむくみ、たるみ、くすみの原因に。

(1)額の生え際から頭頂部へ引き上げる
額の生え際に両手の4指を置き、頭頂部へ向かってゆっくり引き上げます。額のシワを伸ばすように。

(2)こめかみから頭頂部へ引き上げる
こめかみの横の生え際に両手の4指を置き、頭頂部へ向かってゆっくり引き上げます。目尻を上げるように。

(3)指で頭皮全体を揉みほぐす
両手の4指を頭皮に置き、頭皮を動かすように円を描きほぐします。お風呂上りなど、頭皮が温まっている時に行うと効果的ですよ。

頬の筋肉や、固くなった頭皮のケアなしでは、顔は垂れていくばかり……。継続は力なり! ちょっとしたスキマ時間に、継続して行えば、きっとリフトアップ効果が実感できますよ。試してみて下さいね。
(LAR編集部)

【関連記事】
ほうれい線まで消えちゃう!?頬のリフトアップでシワを解消

15710lar

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle