LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする、美容webマガジンLAR

ヒップのザラつきもケアできる!シュガースクラブの作り方

藤田千春

fujitachiharu

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

なかなか人に相談しにくいお尻のザラザラ。悩んでいる方は意外と多いのではないでしょうか。お尻の下の部分は角質が固まってザラザラしたり、色素沈着がしやすい場所でもあります。クリームを塗ってもなかなか改善しない、お尻のザラザラの簡単な解消法をご紹介します。

ヒップのケア方法

 ■お尻のザラザラは、ご家庭のお砂糖でツルツルに!?

このしぶといお尻のザラザラをツルツルにするための方法が「スクラブ」です。スクラブというと「お肌を痛めてしまうのでは?」というイメージをお持ちの方もいるかもしれません。でもご家庭にあるアレを使えば、お肌にも優しくて角質を取りすぎることもなく、保湿力を高めてくれるスクラブが簡単に作れてしまうんです! 一体なにかというと、どこのご家庭にもある「お砂糖」です。

 

 ■知られざる!?意外な砂糖パワーって?

お砂糖は摂り過ぎると体の冷えを招いたり、血糖値を急激に上げてコラーゲンを壊す原因になったりと、美容とアンチエイジングの大敵ではありますが、お肌に使う場合にはうれしいパワーが。砂糖は、「浸透圧」が高いという性質があります。「浸透圧」というのは水分を引っ張り寄せる力のこと。この「浸透圧」の作用で、肌に対しても吸水と保湿をもたらしてくれるというわけなのです。また砂糖には、傷の修復や、アトピーと合併症になりやすい感染症の抑制にも効果があることが立証されています。日本小児看護学会の発表によれば、赤ちゃんの掻き傷を軽減させるスキンケアとしての有効性も認められているほど。

 

 ■全身ツルツル!お肌に優しいシュガースクラブレシピ&作り方

それでは、シュガースクラブでお尻のザラザラを取り去って、誰にも言えない悩みをお家で解消してしまいましょう。用意していただくものはたった3つ。

材料

・砂糖
・オリーブオイル(ココナッツオイルなど、植物性のオイルならなんでもOK)
・器

 

作り方

砂糖とオリーブオイルを3:4で混ぜるだけ! シュガースクラブの完成です。

砂糖とオイルを混ぜて使用することで保湿効果がアップするだけでなく、お砂糖の粒子がオイルでコーティングされてお肌にやさしい状態になるので、安心して使えます。使用の際は、お風呂の時に気になる部分を濡らしてから、スクラブをのせて円を描くように優しく撫でていきます。少しお砂糖が溶けてから、洗い流します。体全体にもお使い頂けます。スクラブ後は、クリームなどで保湿すると、さらにしっとり! お尻も全身もしっとりツルツル! を目指したい方は、お肌に優しいシュガースクラブをぜひ試してみてくださいね。

 

注意点

・スクラブの頻度は、お肌の状態を見ながら行ってください。週に1回ほどが目安です。お肌にトラブルがある時は使用を控えて下さい。
・黒砂糖を使うと、うまみ成分の微生物が生きていることがあるので、傷がある場合は傷口に塗らないようにしてください。

(美容家・ライター 藤田千春 )

【関連記事】
コスパ最高!美容家に大好評「無印良品の良質オイル」まとめ

【参考】
「乳幼児のスキンケアに関する研究 : シュガースクラブの効果」-日本小児看護学会誌
「食用以外のてん菜糖の利用について ~LANAシュガースクラブを使用した乳幼児のスキンケア~」-独立行政法人畜産産業振興機構 

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ヒップのケア方法

Related Article関連記事

最新の記事