LAR Life&Aging Report

アラフォーからの美容を“楽”にする

悪者じゃない!?ダイエットの強い味方「コーヒー」飲み方3つ

市村 幸美

yamamoto

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

最近は「コーヒーは美容や健康によくない」というイメージが強くなっていますが、果たして、本当にカフェインは美容の敵なのでしょうか? とはいえ、「やっぱりコーヒーが好き!」という人も多いはず。今回は、身体に悪くないコーヒーの飲み方と、意外なダイエット効果をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■コーヒーは身体に悪いの?

答えは「身体に悪いものではない」です。飲むタイミングや適量を守れば、コーヒーは健康や美容の味方になってくれます。

 

■コーヒーのダイエット効果

脂質の代謝が上がる!?

カフェインをとると、自律神経の働きが促進され、交感神経が活性化し、脂肪を分解する酵素が活性化されます。さらに、皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪をも減少させてくれる効果があるそうです。よりダイエットを意識するのであれば、コーヒーを飲んだ30分後に身体を動かすのがオススメです。通勤や家事などの”ながら運動”でも、効果が期待できます。

 

食後の血糖値上昇を緩やかに

コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」というポリフェノールが、食後の血糖値の上昇を抑えてくれる効果があることが分かっています。血糖値が急激に上昇すると、血糖値を下げるために膵臓から大量のインスリンが分泌されます。インスリンは糖を脂肪に換えて身体にため込む働きがあるため、血糖値の上昇が緩やかになることで脂肪の蓄積の予防が期待できます。

 

コーヒーを飲むときの注意点3つ

(1)1日3杯まで
コーヒーの適量は研究によって様々ですが、1日3杯程度までにしておくのがよさそうです。

(2)寝る4時間前まで
カフェインの覚醒作用の持続は約4時間です。睡眠への影響を考えると、コーヒーを飲むのは寝る4時間前までにしておきましょう。

(3)空腹時は避ける
カフェインは胃酸の分泌を活発にするので、空腹時にコーヒーを飲むと、胃液によって胃壁が荒れてしまいますので注意しましょう。

美容には良くないイメージのコーヒーですが、飲むならば罪悪感なく美味しく飲みたいですよね。ダイエットとは直接関係はありませんが、コーヒーの香りは脳のα波を発生させて、脳をリラックスさせてくれる作用もあります。ただし、飲みすぎにはくれぐれも注意しましょうね。
(看護師/ホリスティックビューティインストラクター 山本幸美)

【関連記事】
痩せなくなったら試してみて!ダイエットの近道は「お腹周りのツボ」

【参考】
コーヒーはダイエットに効果的? – 全日本コーヒー協会
やせたい人は、1日3杯のコーヒーを飲みなさい~健康新常識 – PHP研究所
コーヒーは1日何杯飲めば効果的? – 日経BP社
コーヒー、何杯までならOK? 第10995号 – 産業保健新聞
クロロゲン酸 成分情報 – わかさ生活
ダイエットナビ – 血糖値の上昇を抑えるインシュリン – パナソニック

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

Related Article関連記事

ピックアップ

「頬」が見た目年齢を左右する!?美容家が教える“若々しい印象の肌”をつくる秘訣

「見た目年齢を左右するのは頬だった!?」…実は近年、研究によって頬が見た目年齢に影響を与えることが明らかになっています。 そこで今回は、若々しい印象の頬を保つためのお手入れを、美容部員としての経験があ …

“自分時間”が美肌を作る!忙しくてもきれいな人の美肌習慣って?

肌悩みが増えるアラフォー女性にとって、美容にたっぷりと時間をかけることは、切望しながらも実際は難しいもの。家族や友人の助けなくしては、自分のための時間を確保することさえ難しい、と感じる方も多いのでは? …

見直すのはシャンプーだけではなかった!?プロが教える、毎日の「ツヤ髪ケアの秘訣」

髪のパサつきやうねり、くせ毛のために、シャンプーやトリートメント選びにこだわっているという女性は多いですよね。 さらに、ツヤ美髪を目指すなら、“使い方”にもこだわる必要があるようです。それは、“毎日使 …

ストレスでシミが加速!?美のプロも頼る美白ケアって?

出会いや別れ、環境の変化も多い春は、期待とともに精神的なストレスを感じやすい時期。この時期、肌荒れに悩みがちという女性も少なくないのでは? 最新の研究では、ストレスによる肌荒れは、ニキビやザラつきだけ …

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら