シワ・たるみが加速!?やりすぎ注意のダイエット方法4つ

年齢を重ねると「代謝が落ちる」「脂肪が増加する」といった理由から太りやすくなり、慌ててダイエットに励む人も多いでしょう。しかしダイエット法の中には、エイジングサインを加速させてしまう恐れのあるものも存在すると言われています。そこで、今回はエイジングサインを加速させる恐れのある、やりすぎに注意したいダイエット法をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■「やりすぎ」に注意したいダイエット4つ

(1)炭水化物抜きダイエット

炭水化物を抜くと、体重がコンスタントに減っていくというメリットもありますが、JA全農が2014年6月に20〜30代の女性に対して実施した調査では、炭水化物抜きダイエット経験者にその効果について尋ねたところ、約7割が「何らかの問題があった」と回答したとのこと。中には肌や身体の調子が悪くなったという声もあったよう。「健康であってこその美容」と心得て、身体や肌に異変を感じたら、別のダイエット方法も検討してみましょう。

 

(2)短期集中型ダイエット

無理な食事制限などを行なって急激に体重を減少させると、身体に負担をかけやすく、体調を崩す恐れがあるほか、エイジングサインを加速させてしまう恐れが。急激に体重が減少すると、皮膚の内部の脂肪などは減少するものの、その上の皮膚は伸びたままの状態になることから、シワやたるみを招く恐れがあるのです。ダイエットは無理のない目標を立て、運動も取り入れて筋肉や皮膚も引き締めながら、少しずつ体重を落としていくことをおすすめします。

 

(3)「油抜き」ダイエット

油などの脂肪分は「ダイエットの大敵」と敬遠しがち。しかし、年齢とともに皮脂の分泌量が低下する傾向にあるため、過度の油抜きが乾燥の要因になっているとも言われています。乾燥が加速すると、シワやくすみ、たるみなどのエイジングサインを加速させる恐れがあるため注意しましょう。

揚げ物やスナック菓子などの高カロリー食品は控えた方がベターですが、オメガ3脂肪酸系の良質な油などは、むしろ積極的に摂取することで高いアンチエイジング効果を期待できます。積極的に摂るとよい油と、避けた方がよい油があることを認識しておくことが大切です。

 

(4)「肉抜き」ダイエット

ダイエットに励むとカロリーに敏感になって肉を敬遠しがち。しかし、肉は良質のたんぱく質を含み、筋肉を作るのに必要不可欠なのだそう。ダイエットに成功するには脂肪を燃焼させる必要がありますが、筋肉がなければ脂肪を燃焼させることができないと言われています。そのため、肉はダイエット中でも積極的に摂取したい食品と言えます。赤味の多い良質な肉を摂取するようにしましょう。

また、健康的にダイエットするためには体重にこだわるのではなく、体型を重視し、無理のない範囲で行うことが大切です。
(アンチエイジングアドバイザー  遠藤幸子)

【関連記事】
美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方

【参考】
お米とダイエット・美容に関する意識調査 – 全国農業協同組合連合会(PDF)
加齢によるからだの変化 健康のつくりかた – タニタ
健康的に体重を減らすには 健康のつくりかた – タニタ
健康に欠かせない「肉の効能」 – エバラ食品

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle