30代・40代女性の「スニーカー」選び方&コーデのコツ3つ

スポーツテイストが流行りの今シーズン、外せないのが「スニーカー」。でも、カジュアル過ぎていかにも子どもっぽく見えてしまうという悩みもありますよね。やみくもに履くだけでは、その落とし穴に陥りがち。しかし、足も疲れず軽快に過ごせるスニーカーは、取り入れ方次第では女性らしく、休日や子供と過ごす日にぴったりなんです! そこで、大人ならではのスニーカーを取り入れるテクニックをご紹介します。今年らしい足元で、フェミニンカジュアルを楽しんでみてくださいね。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■軽やかさを演出!色とサイズの選び方

どんなコーディネートにも合わせやすい白いスニーカーは、おさえておきたいベーシックアイテム。

20150827_6222

スニーカーの基本形の”ローカット”と、くるぶしまである”ハイカット”ともに、軽やかさを演出してくれます。スニーカーはサイズも大切。ジャストサイズよりも、1サイズオーバー気味のものを履くとオシャレ感が増しますよ。

20150827_3311

 

■コーデのポイント

トップスの選び方

スニーカーだからといって、Tシャツやパーカーといったカジュアルアイテムに限定することはありません。

20150827_5370

シャツやブラウス等、どちらかというと女性らしいアイテムと合わせることで、いかにもカジュアルといった雰囲気になり過ぎず、女性らしく着こなすことができます。

20150827_3507

 

ボトムスの選び方

ついパンツスタイルにしたくなるスニーカーも、今年はあえてエアリー感のあるスカートやガウチョパンツに合わせてみましょう。

20150827_6619

カジュアルなイメージにとらわれず、いつもの着こなしに足元をスニーカーにするだけで、グッと今季らしいコーディネートになりますよ。

20150827_1687

休日はヒールをお休みして、どこまでもアクティブに行動できるスニーカーで大人カジュアルを楽しんでみて!

(Lapure(ラープレ)主宰/ヨガ&フェイシャルヨガ講師 森初世)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

【参考】
ONWARD CROSET

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle