暴飲暴食ストップにリフトアップも!?「気巡りヘッドマッサージ」

みなさん、「気、血、水」という言葉をご存知ですか? 東洋医学や漢方では、人の身体は「気、血、水(きけつすい)」の3つの要素で構成されていると考えられているんです。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■「気」が身体を元気にしてくれるワケ

「気」という概念は、東洋医学だけに存在し、「やる気」や「元気」の「気」もそれにあたります。生命活動のエネルギーとなるものであり、漢方では「気」は血管の中を「血」と一緒に巡り、血液循環や新陳代謝を促進してくれる働きがあると考えられてます。「気」は身体の隅々まで巡り、私たちに「元気」を届けてくれているのです。

 

■女性は「気」が巡らないと暴飲暴食傾向に!?

「気」は、上昇していく性質を持っています。本来身体全体を巡っていなくてはならないのですが、ストレスなどの影響によって「血」が滞ると、隅々まで巡らなくなってしまいます。すると「気」が上昇し頭に溜まり、頭痛やのぼせ、目の充血などの症状に。するとお腹に「気」が満たされず空腹感に見舞われ、暴飲暴食につながるのです。女性は特にこのような症状が出やすいと考えられています。この暴飲暴食を防ぐのに、ヘッドマッサージは大変効果的です。頭に溜まった「気」を、マッサージによる血流改善によって、全身に巡らせてくれます。お腹の「気」も満たされ、満足感が得られるというわけです。

 

■ダイエットにも効果アリ!?ヘッドマッサージの方法

脳にとっても血流改善が促されることで自律神経のバランスが調い、ストレス解消のための食べ過ぎ、飲み過ぎを防ぐことができ、ダイエットにつながります。そこでオススメしたいのが、筆者が考案・監修し、全国の美容室で導入されているヘッドマッサージメソッド「美巡ドレナージュ」。ホームケアとしても簡単に実践できますよ。

(1)側頭部をマッサージ

側頭筋は表情筋を支える筋肉でもあり、刺激をあたえることでほうれい線を目立たせなくさせ、フェイスラインのリフトアップにつながります。特に耳周りはリンパや静脈の流れが集中している場所なので、10秒ほど丁寧に行いましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

(2)前頭部、頭頂部、後頭部をマッサージ

頭頂部は筋肉が存在しないため、自ら動くことができません。そのため、血液やリンパが滞りやすく、丁寧にマッサージしましょう。頭皮を左右から両手の付け根を引き寄せるようにして、圧をかけながら10秒ほどマッサージします。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

(3)後頭部と首のつけ根を5~6回圧しほぐす

気持ちいいくらい強さで5~10秒圧してください。後頭部をほぐすことで目の疲れも緩和されます。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

 

(4)百会(ひゃくえ)を圧す

頭の中心線と左右の耳をつないだ線が交わるところにあるツボ「百会(ひゃくえ)」を10秒ほど圧しましょう。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

ヘッドマッサージはヘアケアやフェイスケアだけではなく、ボディケアにもつながり、身体だけでなく心もケアもできるのです。是非皆さんも意識してヘッドマッサージを行ってみてくださいね。
(美巡セラピスト&漢方美容家 余慶尚美)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
※兵頭明著(2009)『徹底図解 東洋医学のしくみ―気・血・津液から鍼灸、漢方治療まで』(新星出版社)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle