30代・40代要チェック!「アンチエイジングサプリ」成分まとめ

肌悩みが増えてくる30代以降は、スキンケアだけでは肌悩みを解決できない場合も多々あります。そこで、強化したいのがインナービューティー。食事では補いにくい有効成分をサプリで補うこともおすすめです。今回は、アンチエイジング効果の高いサプリをご紹介します。

110499950

■シリカ

シリカは、別名「二酸化ケイ素」と呼ばれ、コラーゲンの生成に作用するほか、保湿効果があると言われています。筆者自身も 毎日摂取している成分で、シリカを含有した水からも補うことができます。筆者は約1年近く継続して摂取しているのですが、肌のハリ・弾力がアップし、髪が 艶やかになったという嬉しい効果を実感しています。

 

■プラセンタ

プラセンタは、いわゆる「胎盤」のこと。サプリでは、馬や豚の胎盤から抽出された成分が含まれているものが多いようで すが、植物や鮭などの類似成分を使用したものも販売されています。美容に関する主な効能としては、美白、保湿、コラーゲンの生成に作用するなどの効果があ ると言われています。

プラセンタの効果的な摂り方

●就寝前と飲酒前に摂取する
摂取するのにベストなタイミングは就寝前なのだそう。ただし、飲酒する場合は、飲酒の前に摂取するとよいと言われています。

●ビタミンCと一緒に摂取する
プランセンタもコラーゲンの生成に作用することから、ビタミンCと一緒に摂取することが大切です。

 

■コラーゲン

コラーゲンを摂取すると、肌のハリ・弾力がアップし、保湿力が増すといわれています。ただし、コラーゲンの効能を得るためには、注意したい点もあるようです。

コラーゲンの効果的な摂り方

●ビタミンC、タンパク質と一緒に摂取する
コラーゲンを体内で合成するには、ビタミンCが不可欠であると言われています。また、肉や魚、卵などのタンパク質も合わせて摂取するとコラーゲンの合成がより効果的に行われるのだそう。

●1週間おきに摂取する
M’sクリニック南麻布の伊藤まゆ院長によると、毎日コラーゲンを摂取するよりも、1週間おきに摂取する方がコラーゲン密度の上昇などに高い効果がみられたとのことですので、試す価値アリです。

 

■ビタミンC

ビタミンCの効能は、抗酸化作用、コラーゲンの生成を助ける作用、美白効果など。体内に留まりにくいと言われる性質のため、1日3回に分けて摂取するとよいでしょう。食品からも摂取できることができますが、シミの要因になりうると言われている「ソラレン」という成分を含んだ食品の摂取には注意が必要です。ソラレンは、柑橘類のほか、一部の野菜などにも含まれています。

アンチエイジング効果の高いサプリをご紹介しましたが、飲み合わせには注意が必要です。そのため、ビタミンCやシリカなど食品で比較的摂取しやすいものは食事で補い、サプリの摂取はご自分の体調を考慮した上で、少量を単品で摂取することをおすすめします。また、効果には個人差がありますが、まずは長期的に継続摂取することが大切です。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
プラセンタ – わかさ生活
ビタミンQ&A – 大塚製薬
※友利新監修(2014)『最新版肌美人になるスキンケアの基本悩み解消パーフェクトBOOK』(学研パブリッシング)
※勝田小百合著(2009)『アンチエイジングの鬼プレミアム』(ワニブックス)

110499950

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle