GW明けのボロボロ肌に注意!「旅先でも美肌キープ」方法4つ

ゴールデンウィークは旅行や外出の予定が多くなり、なにかと慌ただしく過ごしがち。存分に楽しんだ後に疲れが出て、体調や肌のコンディションを崩す恐れがあるため注意が必要です。今回は、忙しいゴールデンウィークでも美肌をキープする方法をご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■外出続きでも美肌キープ!+αケア3つ

移動中の車内や機内、滞在するホテルは乾燥しがち。そこで、しっかりと保湿することが大切です。肌を十分に保湿するためには、保湿有効成分が配合された美容液を使用することもよいですが、いつものケアに一工夫加えたケアを行うのがおすすめです。

●お休み前に!リップバーム+マスク

唇の荒れを防ぐためにおすすめなのが、就寝前にリップバームをたっぷりと唇に塗ってマスクをして眠る方法。唇の乾燥だけでなく、喉の乾燥も防ぐことができ一石二鳥です。

 

●機内でもできる!アイクリーム+アイピロー

目元の乾燥を放置しておくとシワの要因に。アイクリームを塗った後アイピローをして眠ると、保湿効果がアップするだけでなく、保温効果によって目元の血流が悪くなるのを防ぐ効果も期待できます。ただし、アイピローは肌あたりのいいシルクか綿素材のものを使用しましょう。

 

●いつものケア+ワセリン

乾燥の気になるホテルなどで就寝する場合は、いつものスキンケアの最後にワセリンを重ねるのがおすすめです。寝ている間に肌の水分の蒸発を防ぐ効果が期待できます。

 

■効果的な紫外線対策

屋外で過ごす時間が長くなると、気になるのが紫外線。外出先に日傘や帽子を持って行くことはマストですが、複数のタイプの日焼け止めを用意し、シーン別・パーツ別に使い分けましょう。例えば、外出前には皮脂や汗に強く、紫外線防御力の高い日焼け止めを使い、外出先での塗り直しではメイクの上からでも使える粉やスプレータイプの日焼け止めを使うのがおすすめです。

おすすめアフターサンケア方法

紫外線の影響を受けた後はアフターサンケアも忘れずに。おすすめのアフターサンケアは下記の通りです。

(1)冷たい濡れタオルなどで肌のほてりを鎮める。この時、身体の内側から水分をしっかりと補給し、身体を休める。
(2)肌が鎮静したら、ローションパックやシートマスクなどで外側からしっかりと水分を補給する。
(3)美白有効成分が配合された美容液を肌につける。
(4)乳液やクリームを使って、乾燥が気になる場合は重ねづけする。

 

■疲労回復・抗酸化作用の高い食品を摂る

身体も肌も疲れ気味のゴールデンウィーク中は、疲労回復効果や抗酸化作用のある食品を積極的に摂取するのもおすすめです。疲労回復効果が期待できる栄養素は肉・魚などのタンパク質、ストレスへの抵抗力が増すビタミンCなど。また、抗酸化作用の高いビタミンA・C・E、ポリフェノールなどの栄養素を意識して食生活に取り入れましょう。

 

■休息を確保する

旅先など慣れない場所では不眠に陥ることも。そこで、お気に入りのアロマを持参したり、耳栓やアイピローを利用するなどして、睡眠に入りやすい環境を作るのもおすすめです。

少しの心がけでゴールデンウィーク後の肌状態に差が出るはず。ゴールデンウィーク中も怠らずに美活をしましょう。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
からだカルテ 疲労回復に効く栄養素は? – タニタ
※友利新監修(2014)『最新版肌美人になるスキンケアの基本悩み解消パーフェクトBOOK』(学研パブリッシング)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle