プロ直伝!「30代・40代におすすめチーク」3選&色の選び方

ヘアメイクの筆者は、よく「私に合うチークの色は何色ですか?」という質問を受けます。お悩みのように、顔の明るさや印象にダイレクトに影響するチークは、好きな色を付ければ良いというものでもありません。ブルーベース、イエローベースといわれる肌には、ご自分のお顔に似合う色が分かれる傾向があります。それはお顔に布を当てて顔映りを見て判断しますが、「そんな専門的なことはわからない」「手っ取り早く似合う色が知りたい」という方に向けて、今回は、自分に似合う色を見つけやすくするチークの色選びのポイントをご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■「ピンク&オレンジ」の2色使いがキモ

結論から言うと、この2色のチークを持っておくと便利です。この2色を混ぜて、チークの色を作ります。黄色人種の私たち日本人は、オレンジが入ることでどんな色でも肌なじみがよくなりますし、比較的肌なじみが難しいと言われているピンクでも、オレンジが入ることでしっくりきます。あとは、ピンクとオレンジそれぞれのチークを混ぜて、自分自身の色を見つけるだけです。お洋服によっても違うでしょうし、その日の体調によっても肌に合う色合いは違うと思います。一色の決め色チークだけを持っているより、ずっとメイクが楽しくなるはず!

 

■プチプラも侮れない!おすすめチーク3選

ポール&ジョー「チーク カラー」

透明感のあるピンクとオレンジのチーク。かわいらしい印象になります。
(全10色 税抜価格¥2,000)

 

キャンメイク「チーク&チーク」

プチプラコスメだからといって侮ってはいけません! 発色抜群でコストパフォーマンスも最高です。特に初心者の方におすすめです。
(全3色 税抜価格¥680)

 

ジルスチュアート「ミックスブラッシュ コンパクト N」

4色も入っているので、色の可能性は無限大。かわいらしいデザインで気分も上がります。
(全9色 税込価格¥4,860)

いかがでしたか? お顔の印象を左右する大事なチーク。特に30才を過ぎると、その重要性に気付く方も多いのではないでしょうか。是非、自分に合ったアイテムを見つけてくださいね。
(Hair&Make NANA)

【関連記事】
「ニコッと笑っちゃ」ダメ!?プロ直伝、30代流チークの入れ方・選び方

【参考】
チーク カラー – ポール&ジョー
チーク&チーク – キャンメイク
ミックスブラッシュ コンパクト N – ジルスチュアート

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle