30代・40代のオシャレが楽しく!「NYマダムに学ぶ格言」5つ

ハッピーエイジングのアイコンとも言える、オーバー60代のNYマダムたちに密着したドキュメンタリー映画『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』が、いよいよ5月29日(金)より日本で全国ロードショーとなります。年を重ねることは、自分のスタイルを確立すること。年齢にひるまず、独自のスタイルを貫くマダムたちのパワフルな格言は、エイジング世代を強く勇気付けてくれること間違いなし!

advancedmainAdvanced quad

NYマダムに学ぶ!ファッションにおける格言5つ

「若く見えるより魅力的に見えたいの。
納得できる人生を送るには、自分らしく前進するしかないわ」

どうしても若作りに走ってしまいがちなエイジング世代のファッション。若く見えることより、自分の魅力を最大限に引き出すスタイルを見つけることが、キラキラと輝く人生の秘訣かもしれません。

advanced 1

「人生という劇場のために毎日着飾るの。永遠に終わらないショーよ」
人の視線はあなたのスタイルを刺激するちょっとしたスパイス。見られていると思うだけで意識も変わるもの。どこにいても自分が主役の舞台に立つつもりでファッションを楽しめたらいいですね。

 

「着飾ることは癒し、個人的な創造。自分に合う最終形を目指すの」
クリエイティビティ溢れるNYマダムならではの格言! イメージを形で表現することができれば、大きな安らぎや達成感を得ることができますよね。ユニークな個性はきっとあなたに自信を持たせてくれるでしょう。

advanced2

 

「本人がよければいいと思う。オシャレは自分のためだもの」
他人の物差しではなく、自分が好きなファッションかどうかが大切です。「キレイ」「カッコイイ」と言われるために着飾るのはナンセンス。好きという情熱こそが、その人をさらに輝かせてくれますよね。

 

「私はいつも自分に寛容だけど、私は私。どうにもならないでしょ?」
「欠点ばかりに気が向いて自分に自信が持てない」そんな時代ありませんでしたか? 年を重ねることは、ありのままの自分を受け入れることかもしれません。エイジングが楽しい理由はまさにここ。これが私、それでいいじゃない!そう思えたらいいですよね。

数々の試練を乗り越えてきたからこそ響くマダムたちの格言。これらを胸に、あなた自身も自分に合う素敵なファッションを見つけてみてくださいね!
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
40代「ガウチョパンツ」着こなし術!体型別コーデと選び方

【参考】
※映画『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』(公式サイト)
※映画は5月29日(金)より全国公開となります

advancedmain

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle