アラフォー注目!美容家が選ぶ「上質ビューティーおやつ」4選

午後に疲れが出ると、つい甘いお菓子に手を伸ばしてしまうのが乙女というもの。それでも「健康も美しくあることも諦めたくない!」という方に、罪悪感なく食べることができて、エイジング世代にとって嬉しい効果が期待できる「午後のおやつ」を4つご紹介します。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■エイジング世代にオススメ!「午後のおやつ」4つ

みんな大好き!「チョコレート」

カカオ豆に含まれるカカオポリフェノールは、美の大敵である活性酸素を除去する能力を持っています。また、チョコレートの脂肪分であるカカオバターは体内で吸収される率が低く、食べても太りにくいタイプの脂肪であることが明らかに。カカオ豆75%以上のブラックチョコなら、美容効果は抜群です!

 

甘みが強い「デーツ」

甘みが強くておやつに最適なデーツは栄養価が高いことで知られています。特に豊富に含まれるマグネシウムは 整腸作用をもたらして便通を促すため、デトックスにうってつけ。そのほか、鉄分や亜鉛、カルシウム、カロテン、ビタミンB類などの相乗効果で、健康も美しさもアップすること間違いなし。

 

コリコリ感がたまらない「アーモンド」

アーモンドには抜群の抗酸化作用を誇るビタミンE、そして腸内環境を整えて便秘を解消くれる「食物繊維」が豊富です。また女性が不足しがちな亜鉛や鉄分も補充してくれるので、まさに「キレイ」と「健康」の両立にふさわしいおやつと言えますね。食べ応えもあり少量で満腹感が得られて、ダイエットの強い味方にも。

 

小腹を満たす「フルーツティー」

できるだけ摂取カロリーは増やしたくないという方には、ドライフルーツを細かく切って煮出したフルーツティーがおすすめ。程よい自然な甘さでリラックスできる上に、フルーツに含まれるビタミンやミネラルも摂取できます。少し満腹感が欲しければ、熱湯で柔らかくなったフルーツをそのまま食べることもできますよ。

 

■選ぶとNGなおやつって?

クッキーやマフィンなどの小麦粉系のお菓子は、お砂糖以上に血糖値を上げてしまうため要注意。また、細胞膜の酸化を招くトランス脂肪酸の多い、ポテトチップスなどの揚げ物系のお菓子にも手をつけない方が無難です。

情報と知識が豊富な30代・40代だからこそ、おやつの質も上手に上げていきたいものですね。
(ホリスティックビューティインストラクター Eriko)

【関連記事】
美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方

【参考】
チョコレート・ココア健康講座 – 日本チョコレート・ココア協会
アーモンド 成分情報 – わかさ生活
知る・楽しむ-デーツ – オタフクソース

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle