便秘解消もヤセ体質も叶う!?「細胞を生き返らせる」呼吸法とは

若さを保つ秘訣。それはひとえに身体を構成する細胞が若く保つことであり、古くなった細胞が早く生まれ変わること。つまり代謝がスムーズに行われることなのです。そのためには、常に新鮮な酸素をたくさん細胞へ送り届ける「呼吸法」を身につけることが大切。きちんと意識して呼吸すると、若さを保つばかりか、他にもたくさんの嬉しい美容効果を実感できますよ。

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

■便秘も解消!?ミラクルデトックス

呼吸は自律神経を整えてくれる効果があります。ストレスや緊張で呼吸が浅くなると、身体は交感神経が優位になって酸欠状態になることも。すると腸の働きも悪くなり、便秘を引き起こすこともあるのです。ところが、腹式呼吸で息をフーッと吐くと副交感神経が優位になります。身体全体がゆるみ、腸もよく動くようになりますよ。

 

■呼吸するだけで自然にスリム!?

呼吸で酸素をたくさん身体に送り込めるようになると、細胞内の代謝活動がアップ。これは基礎代謝といって、生きていく上で必要なエネルギー代謝のこと。基礎代謝が高いほど、寝ているだけでも座っているだけでも、摂取したカロリーは多く消費される状態になるのです。すると当然、自然に体重が落ちていくことが期待できます。

 

■イライラもスッキリして穏やかに

呼吸は心を穏やかに保てる効果もあります。怒りの感情は血圧や血糖値を上げて血液循環を滞らせ、身体を冷やして腸の動きまで滞らせてしまう悪循環の根源。つまりイライラは美容の大敵! 呼吸では息を吸うときは交感神経が、吐くときは副交感神経が優位になります。腹式呼吸で息をフーッと吐くと身体がゆるみ、緊張も溶けリラックス効果を抜群に感じることができます。

 

■おやすみ前に「のんびり腹式呼吸」

まず部屋の明かりを暗くして、テレビなどの雑音を消します。身体を締め付けるものは外しましょう。仰向けに寝た状態で、腰幅に脚を開き、両腕は自然に身体から離してダランとさせて、手のひらを上に向けます。まずは鼻からゆっくりと息を吐きます。吐ききったら今度は自然に空気が吸い込まれます。お腹はゴムボールのように息を吐くとヘコみ、吸うとふくらむ感覚です。これを5分ほど行ってみましょう。

普段何気なくしている呼吸が、実はこんなにもたくさんの美容効果を持っているとは驚きですよね。筆者が思うに、いくら肌や髪など外側の手入れが行き届いていても、常にイライラいしている女性は真の美しさとは対極にあります。イライラは顔にも身体にも顕著に現れますから、「最近気が短いかも?」と思ったら、ぜひ深い呼吸で心を調えてみてくださいね。
(ホリスティックビューティインストラクター/Eriko)

【関連記事】
寝る前3分やってみて!便秘解消&美肌を叶えるヨガポーズ

【参考】
※椎名由紀著(2012)『呼吸ひとつで「怒り」「イライラ」がすっと消える本』(宝島社)

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|Life & Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle