スキマ時間に試して!美肌になれる簡単ツボ押しポイント伝授

「忙しくて、美容に時間をとっていられない……」そんな人も多いのではないでしょうか。そこでオススメしたいのが、お金もかからず、いつでもどこでも自分でできる効果的な健康・美容法の「ツボ押し」です。仕事や家事の合間、朝晩のお手入れの際に、少し意識してやってみましょう。疲れが薄れ、リフレッシュできるだけでなく、顔のむくみやしわ対策にもなり、美肌への第一歩になります。今回は、メイクの上からでもできる5つのツボ押しポイントをご紹介します。

30代・40代からのエイジング楽しむ女性の美容マガジン\Life&Aging Report

 

■美肌作りの第一歩!ツボ5つの嬉しい効果

30代・40代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン\Life&Aging Report

・晴明(せいめい)…鼻の付け根の間、目がしらの上のところ
効果:目の疲れ・眼精疲労・目の周りの小じわ対策

・攅竹(さんちく)…左右の眉頭
効果:目の周りのくすみ・くま対策

・太陽(たいよう)…眉尻と目尻の間から指一本分外側
効果:疲れ目・顔のむくみ対策

・四白(しはく)…黒目の下のくぼみから指一本分下がったところ
効果:目の下のクマ・疲れ目・顔のたるみ・むくみ・小じわ対策

・地倉(ちそう)…口角の横指一本分ぐらい外側
効果:若返りのツボ・口周りのたるみ・ほうれい線対策

 

■ツボ押しで気を付けたいポイント

●目を閉じて、呼吸を止めずにリラックスしながら行いましょう。
●1回3~5秒を、5回程度がおすすめ。長時間・繰り返しは避けましょう。
●「イタ気持ちいい」程度の力加減が目安です。

特に、顔の場合は、さする・なでるなどの軽さでも大丈夫。力加減に注意して軽く押し上げるようなイメージです。

 

■+αでもっと美肌に近づく!

ぐるぐる「耳ストレッチ」

人差し指と中指で耳の付け根を挟んでストレッチ。前から、後ろからとぐるっと回したら、指で軽く掴んで引っ張ってみましょう。腎臓機能が促進され、冷えによるむくみ対策に◎!

 

じっくり和らぐ「首ストレッチ」

前後左右にゆっくりと首を倒していきます。首の緊張をほぐすことで、血流がアップされます。

ちょっとしたスキマ時間に、簡単なツボ押しやマッサージをすることで疲れが薄れて「美肌」を手に入れてみませんか?
(ホリスティックビューティインストラクター  小塚 美香)

【関連記事】
洗顔にも◎!しわ・シミや白髪まで!?万能すぎる「馬油」の使い方5つ

【参考】
※(2010)『クロワッサン特別編集 新装版・体のツボの大地図帖』(マガジンハウスムック)
※帯津良一・藤井直樹著(2009)『病気にならない全身の「ツボ」大地図帖』(三笠書房)

30代・40代からのエイジング楽しむ女性の美容マガジン\Life&Aging Report

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle