イライラする日に食べて!看護師が伝授「コンビニで買える」食べ物4つ

「今日はイライラしたから甘いものを食べて忘れよう!」が許されるのは20代まで。30代・40代になって同じことをしていたら、お肌もボロボロ、だるい、さらにイライラする……という悪循環に陥ってしまいます。今回は、スーパーやコンビニエンスストアで気軽に買って食べられて、身体の内側からメンテナンスできるオススメの食材をご紹介します。

35180446

■ストレスから受ける悪影響とは

ストレスを強く受けてしまった日の身体は自律神経のバランスが乱れ、ビタミンが普段より多く消費されたり、酸素や栄養がスムーズに行き渡らなくなっています。さらに、胃腸の働きも低下して、美容と関係が深い腸内環境も悪化してしまいます。
また、その日のうちに身体の内側からメンテナンスしないと、肌荒れや疲労蓄積の原因になってしまうのです。

 

■コンビニで買える!身体を整える食材5つ

バナナ

ビタミンやミネラルが豊富で、栄養価も高く、食物繊維も多く含みます。腸内環境を整えたり、疲労回復の効果もあります。

 

アーモンド

抗酸化作用の強いビタミンEが多く含まれていますので、肌荒れを予防してくれます。また、食物繊維も多く含まれており、便秘解消に効果があるといわれています。

 

ヨーグルト

ストレスを緩和してくれるカルシウムやマグネシウムが含まれています。また、ヨーグルトに含まれる乳酸菌には、整腸作用や免疫力アップの効果も期待できます。

 

納豆

ストレスを緩和してくれる、マグネシウムやカルシウムが含まれています。腸内の善玉菌を増やす作用があるので、腸内環境を正常にしてくれます。

 

■どうしても甘いものが食べたいとき

甘いものが身体によくないとわかっていても、イライラした日に甘いものが食べたくなる人も多いはず。そんな時には、バナナとヨーグルトを混ぜたものに、少し多めに蜂蜜を入れるとスイーツのようになり、甘いものを食べたい欲求を満たしてくれます。

歯応えがほしいときは

さらにシリアルやナッツ類、ドライフルーツなどを混ぜると食べ応えもあり、満腹感も期待できます。これなら栄養価も高く、高カロリーなものを食べているという罪悪感もないので、ストレス社会と戦う大人女性におすすめです。

いかがでしたか? イライラした日の夜こそ、身体をメンテナンスしてくれる食材を食べて、賢くリカバリーしましょう。
(看護師/ホリスティックビューティインストラクター山本幸美)

【関連記事】
美肌もダイエットも!?話題のスーパーフード「チアシード」戻し方・食べ方

【参考】
善玉菌の種類 乳酸菌ラボ – フジッコ
バナナ 成分情報 – わかさ生活
アーモンド 成分情報 – わかさ生活
キレイのかぎ「腸内フローラ」 明治ヨーグルトライブラリー – 明治

35180446

この記事がためになったら
いいね!してね

sponsored by DomohornWrinkle